wakate

「若手心臓外科医の会」は以下のような趣旨を目的に設けられました。

日本の若手心臓血管外科医の技術と知識の向上を目指す。
地域や医局の垣根を越えて議論する事により日本の若手心臓血管外科医全体のレベルアップを目指す。
若手育成において指導的立場の講師を招き講演していただくことにより、若手心臓血管外科医の意識向上を即す。
心臓血管外科における指導医と修練医の双方の立場を尊重しより良い医療を提供する。
国際的視野から日本の社会的背景を考慮し,効率のよい医療制度を検討する。
日本の若手心臓血管外科医間の交流・意見交換の場を提供する。
我々若手心臓血管外科医の多くは、一人前の外科医になるための適切な研修をどのようにして受けることが出来るか、悩んでおります。

これは日本の外科系専門分野の内でも心臓血管外科に特有の現象といえます。その他にも、高度な技術の習得、細分化する超専門分野、心臓血管外科の将来性など、心臓血管外科医が関わっていかねばならないテーマは多岐に亘ります。


このような状況のなか、若手心臓血管外科医間で情報を交換し、共有することは、心臓血管外科全体にとって非常に有意義なことと考えられます。

本会は、若手の、若手による、若手のための会です。