バンクーバーの話題で人気者になる作戦が失敗した手術

ある日、いわゆる冠動脈バイパス手術がありました。手術終了間際に先週バンクーバーに行っていたことが話題にあがり、何もしてないんだけどなぜかいる胸骨プレートの業者さん(綺麗な人)からも「バンクーバー行ってみたいと思ってたんだ、どこ行ったか全部教えて」と声をかけられました。「バンクーバーはアジアン料理がすごく多いんだ、だからここのラーメン食べて、そこのラーメン食べて、あそこのラーメンも美味しかったよ」と…

ISMICS学会 5

ISMICS学会に参加するためにバンクーバーに来ています。お昼にJINYAラーメンに行きました。場所はダウンタウンにあり、わいわいしていました。とても美味しかったです。おそらくダンボラーメンと同じくらいです。店員さんが無駄にセクシーであったため、僅差でJINYAラーメンの勝利かもしれません。   最終日の夜は学会が主催する船上パーティがあったらしいのですが、チケットを購入していなかったの…

41 私が私でいれる場所

この写真は青森県にある奥入瀬渓流という場所です。    私は今、看護師として東京で働いていますが、実家が青森ということもあり大好きな風景です。    小学校の時から遠足で何度も足を運び見慣れた場所ですが、行くたびに新しい発見があります。    新緑の美しさや渓流の囁き、滝の叫び、人生に疲れ切った私に勇気をくれます。同時に私を無にさせてくれます。    狭い病院の中で働いていると大切な事がわからなく…

妹です。創ります。〜卒業設計コンセプト編

はじめまして。東京の女子大で建築を学んでいる、修士1年の平井未央と申します。平井大士(シカゴ大学循環器フェロー)の妹ということで、北原先生にお誘い頂き、ブログを書かせて頂くことになりました。 私の周りは、兄も含め、医者ばかりだった事もあり、幼い頃から私もお医者さんになるんだと思っていました。しかし、進路を決めるとき、昔から、こんな病院にしたい!と、落書き帳に簡単な間取り図を書いたり、待合室で人が楽…

ISMICS学会 4

ISMICSに参加するためにバンクーバーに来てます。バンクーバーで開発者として働きつつ大学で学んでいる平塚さんに会って日本食ランチをしました。 そもそものきっかけはこのブログを通じてバンクーバーで一緒にご飯を食べてくれる人を探していたのですが、もちろん誰からも連絡がなく、方針をパッシブからアクティブに変更すべきという上司他偉大な先輩方からのアドバイスを受け、こちらから積極的にウェブサイトなどをみて…

ISMICS学会 3

ISMICSに参加するためにバンクーバーに来ています。町でこんなお店を見つけました。 日本のお菓子などがたくさん売っていました。まさに天国のような場所です。たくさんお菓子を買いました。日本にいたらこの喜びが味わえなかっただろうなと思い、留学して良かったなと強く思いました。 午後はポスターセッションでロボ外科チームの女子達が直前で無茶ぶりされ発表することになってました。無茶ぶりされた割にはいい感じで…

ISMICS学会 2

ISMICSに参加するためにバンクーバーにきました。今日はやや曇り気味でした。昨日はたくさんの人たちと夜ご飯を遅くまで食べていたので学会には寝坊しました。朝ごはんを食べる時間がなかったので、かわりに学会場近くのカフェにてティラミスと紅茶をいただきました。とても美味しかったです。もうほとんど日本みたいな感じでした。   昼はだんぼという比較的新しくできたラーメン屋に行きました。とても美味し…

ISMICS学会 1

ISMICSに参加するためバンクーバーに来ました。バンクーバーはとにかく日本食が多いです。ラーメンも多く、一部の通りに集中していました。 早速山頭火に行ってみました。シカゴではもちろんお目にかかることのないつけ麺を頼んでみました。普通でした。つけ麺じゃないのを頼めばよかったと思いました。バンクーバーはほとんど日本であることがわかりました。 学会場はこんな感じで海に接してました。午前は雨でしたが午後…

「医工連携」ブログ⑦ 〜杉本真樹 先生〜

東京医療センターの山田です。 前回の「医工連携」ブログ⑥にて、我々が開発したMICSシミュレーターが「TBSドラマ:ブラックペアン」へ登場しました!!について書きましたが、今度は僕の「医工連携」の師匠、杉本真樹 先生がTBS「情熱大陸」に出演されましたので、杉本先生について書くことにします。   杉本先生との出会いは約4年前、先生が既に肝臓や腎臓に関して「3D printing技術を用い…

ロボット バンクーバーの話

ロボットの冠動脈バイパス術でした。バンクーバーで行われるISMICSが近いこともあり、バンクーバーの話で盛り上がっていました。というか、初日の発表で使うビデオ(RIMA-RCAバイパスをロボットでやるというマニアックな発表)がなくて、どうしようどうしようとロボット外科医と共に頭を抱えていました。とりあえずLIMA-LADのビデオを反転させて使う作戦を考え、見た目的にはなかなかいい作品ができたのです…