世界放浪記

2017-10-30

はじめまして。北原先生からご紹介頂きました、チームWADA航空輸送本部のペンネーム・ハウスと申します。

心臓外科とは全く関係のない分野から失礼致します。

突然ですが、みなさまインドに行ったことはございますでしょうか。

そう、行けば人生観が変わると噂のあのカレーの国です。

仕事上年に数回足を運ぶことがあるのですが…

このようなアクロバティックな光景は割と日常茶飯事です。

(※走行中の車の上で寝る人)

機内では宗教上ベジタリアンミールをリクエストする方が多いのですが、「やっぱりチキンが食べたい」「アイス食べたい」という声が四方八方から聞こえて来ます。(そういう時私は聞かなかったことにします。)

 

 

まぁそんな自由な国民性のインドなのですが、水などの衛生面の問題も加わり、「もうインド行きたくない…」そう呟いたところ、遠方に住むカレー好きの父からこんな本が送られて来ました。

タイトルの下に小さくある「…でもまた」の一文が、この生命力溢れる国に魅了され訪れる人達の「嫌よ嫌よも好きのうち」

という複雑な心を表現しているのではないでしょうか。

治安の面など、不安視される部分も多いですが、やはり初めて見たタージマハールは圧巻でした。

カレー好き、面白いモノ好きの方は人生の中で1度だけ足を運んでみてはいかがでしょうか。(1度で割と満足します。笑)

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です