医局野球&鮭釣り

2017-11-13

はじめまして。和田会長と大学の同期で旭川医科大学心臓外科に所属しております竹吉と申します。北原先生より機会をいただき、ブログを書かせていただきます。

 

旭川医大では毎年医局対抗野球が開催されており、外科学講座は紙谷教授をはじめ医局員、医局秘書さん、家族、学生さんなどに参加していただき、毎年全員野球で取り組んでいます。昨年は北原先生も参加して頂いて大変盛り上がりました。今年は初戦で初勝利(不戦勝)を飾り、2回戦は札幌から駆けつけてくれた和田会長の活躍により勝利しました。

先日行われた整形外科との決勝戦では胸部外科学会の際に北原先生より頂いたチームWADAのTシャツを紙谷教授と着て臨みましたが、4-0で負けてしまい初優勝とはなりませんでした。

来年こそは優勝したいと思います。

医局野球の前日には毎年の恒例行事となりつつあります、鮭釣りに紙谷教授と研修医、学生と行きました。

北海道の日本海側にある留萌方面の河口付近には魚影がちらほら…気持ちを高まらせておりましたが、なかなか餌を食ってくれず、7人で1本という少し物足りない結果となりました。目の前に魚はいるのに釣れないのはもどかしいものです。

 

私が医学部5年生の頃から紙谷教授に鮭釣りに連れて行って頂いているのですが、実は紙谷教授だけがいまだに一本も釣れていません。

今シーズンはもう難しいですが、紙谷教授が鮭を釣り上げるその日まで、旭川医科大学心臓血管外科釣り部の戦いは続きます。

 

ちなみに次回は、1月にドイツからの旭川に来られるゲストと共にワカサギ釣りに行く予定です。

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です