お客様

2017-12-08

仲良くしていただいている女医さんがハンブルクに来てくださいました。かれこれもう4年はお付き合いさせていただいてるのでしょうか。心臓外科で数少ない女医さん同士仕事の悩みや症例のこと、ちょっとおもしろかった話など共有できることが多く日本では稀有な全く同じ境遇を理解していただける存在です。そして何よりなんでもお話ししたくなってしまう姉御的抱擁力が半端ありません。ついつい甘えて日本からお使いをお願いしてしまいました。

カレーライスがなぜかものすごく食べたくなるのにカレールーが売っていないことに頭を悩まし、お昼ご飯はおにぎりを持っていくことに結局落ち着いたり、根っから日本人なのでしょうか。三つ子の魂百まで。食の基準はeuropaniseされません…。

先生に悩み事よりも吉報を一つでも多くお伝えできるよう明日も前進できればと思います

 

卒業年度:2010年
留学前勤務:滋賀医科大学医学部付属病院、岸和田徳洲会病院
現在勤務地:Univercity Heart Center Hamburg
所属:Assistenzärztin

2015年7月より渡独し、大動脈弁二尖弁の研究と臨床修練のため現在ハンブルクに
勤務しています。ドイツでは2015年秋より外国人医師就労における制度変更があり、
留学されていらっしゃる先生方は私も含め史上最大の困難に突き当たっています。
現在医師就労試験に向け準備中ということもあり、準備や対策、そのほかドイツでの
医療・生活情報に関してもご報告できれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です