肺の手術

2017-12-10

日本では、心臓外科医は「心臓血管外科医(Cardiovascular surgeon)」と呼ばれ、心臓以外にも胸・腹・手・足の血管の手術を行う外科医のことを指すと思います。おそらく他の多くの国でもそうなのだと思います。

しかしながら、AU・NZでは少し異なります。心臓外科医は「心臓胸部外科(Cardiothoracic surgeon)」と呼ばれ心臓以外に肺の手術を行います。そして、腹・手・足の血管は、血管外科(Vascular surgeon)が受け持ちます。

私自身、留学するまで肺の手術はほとんど見たことがなく、あまり興味を持つチャンスもなかったのですが、いざやってみるととても面白いことに気づきました。心臓手術の術野からはあまり見る機会のない臓器(特に右胸腔)が見えて興味深いです。せっかくのチャンスなのでよく学ばせてもらおうと思います。

 

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です