クレジットカードがとまる

2018-01-24

アメリカ生活を開始する際に、ビザやら住所やらSSN(社会保障番号)取得やら色々と面倒なことがありましたが、銀行のアカウント設立とクレジットカードもかなりめんどくさかったのを覚えています。詳しい始め方とか仕組みについては未だにあまり理解していません。

そんな折、突然クレジットカードが使えなくなってしまいました。やっちまったか、と思いしばらく様子を見ていましたが、なおる様子はなく、しかたなく会社に連絡してみました。臨床英語も一苦労なのに、よくわからんクレジットカード会社に、何が起きたのかよくわからないんでなんとかしてください、と言っても、当然向こうもよくわからないね、といった感じでした。どうやら銀行にお金が入っていないのにクレジットカードにお金を移動させる試みを2回もしていたため、2回目にストップがかかってしまっていたみたいです。解決のため銀行とクレジットカード会社の人との三社面談を電話上で行い、なんとかストップは解除されました。お金の移動は大事だ、ということがわかりました。

ANAカードUSA。別のに変えようと思いつつ、まだ使っています。

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

2件のコメント

  • 北原 大翔 2018-01-27 at 4:03 PM

    日本でも面倒なのに、アメリカだとより面倒です。

  • Takebe 2018-01-27 at 12:55 PM

    こういうトラブル、英語っていうのは面倒よね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です