三尖弁にMitraClipかけたら乳頭筋がぶちぎれたので手術

2018-02-17

三尖弁の緊急手術がありました。患者は83歳と高齢で、手術を拒否したため循環器内科がMitraClipで僧房弁の治療をしました。その時ついでに三尖弁も逆流あるからいってみるか、といってやったら乳頭筋ぶちぎれちゃったみたいです。

開胸中、83歳にしては組織がしっかりしているな、と思ったので、「ティッシュー イズ ストロング。。。」と消えうるような小声でつぶやいてみたら、一緒に入っていたテイ(若手アテンディング)が「楽観的なことを言うな。髪なし、歯なし、皮膚ぼろぼろ。年相応だよ」と言って僕の楽観視を戒めてきました。するとラザ(同僚)が「ヘイ、俺は髪が無いから俺の手術もリスキーってことかい」と自虐ネタをかぶせてきましたが、やや脈絡が無かったので少し滑った感じになりました。そこで「ラザは歯があるから大丈夫」と言って救ってあげました。そんな感じで三尖弁置換して手術終わりました。

 

 

北原 大翔先生への質問はこちらまで↓

メール:kitaharahiroto@yahoo.com 電話:312-838-0406

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

2件のコメント

  • 北原 大翔 2018-02-27 at 9:15 AM

    先生のところではクリップは心外もやってるんですか?

  • KH 2018-02-27 at 5:36 AM

    経験上三尖弁に対するクリップは当たればラッキー的な感じで上手くいかないことが多いです。三尖弁クリップ後の手術もやりましたが見事に外してました。TEEでの3Dイメージがイマイチなのとガイドと三尖弁の距離が近くクリップが動ける自由度が落ちるからです。何かイメージかデバイスのブレークスルーがない限り、これは普及しないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です