体重とBMI、ホバークラフトのようなマットレス

2018-03-04

こちらには体が大きい人がとても多いです。キウィ(ニュージーランド人)よりも、マオリ、フィジー、トンガ、サモアの人達に体重が重い人が多い印象です。筋肉質な人もいますが、そうでない人が大多数です。

日本で体重が100キロ超えている人はほとんど見かけなかったのですが、こちらでは頻繁に見かけます。

先月のある日、1例目が患者さんが体重160キロで、2例目の患者さんが175キロでした。BMIが64とかでした。彼らのBMIの方が私の体重(63キロ)よりも大きい値でした。

こういうとても体重の重い患者さんの移動は大変なので、ホバーマットというマットレスを使います。マットレスに空気をブオーっと入れて、患者さんを浮かせてスライドさせるものです。かっこいいので、初めて見たときは少し興奮してしまいました。体重140キロ以上かBMI50以上の方に使用できることになっています。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です