ラザが怒ってるらしいけど手術

2018-04-08

金曜の夜から肺移植に入ってたら、途中から心移植に入ることになりそのまま心移植してました。途中までラザ(レジデント)が心臓の方に入っていたのですが、ラザ→肺、僕→心臓と交代する形になりました。ラザはプロキュアメントに連れてかなかったことを未だに根にもっているのか(3/25 色々あった日 参照)、その日以来なんか僕に対して怒ってる風でいます。怒ってるからお前とは話さんぜ感がすごいのでこちらからなんか言うこともできないし、特に解決の道がなく困ってます。とりあえず彼の怒りがおさまるか、忘れるのを待つしかないみたいです。そうこうしている間に手術が終わってました。外に出たら朝になってました。そして、気温はマイナス1度でした、4月なのに。

 

 

 

北原 大翔先生(m3.comでコラム、MediGateで週刊北原を連載中)への質問はこちらまで↓

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です