すいすい回診

2018-04-21

当直の日の大きなイベントの一つに朝の回診があります。35人の患者さんを診ないといけないので2年前は大変だなと思っていたのですが、最近では慣れてきてすいすい進みます。先日は1時間半位で終わり、同伴してくれている看護師と研修医がとても嬉しそうにしていました(その後の仕事をゆっくりできるから)。もちろん患者さんをぞんざいに扱っているわけではありません。

 

大切なのは、難しいジョークや冗長な世間話(話好きの患者さんが結構多い)は看護師さんや研修医に目くばせをして、任せてしまうということです。自分は何となくその場を離れ次の患者さんのもとに行きます。もう一つ大切なのは、回診が全部終わった後に、看護師と研修医にコーヒーを買ってあげるということです。こちらの人達はコーヒーを買ってあげると本当に嬉しそうにします。これが、次からの効率の良いチームプレー回診につながります。

英語ネイティブではない医師の方の参考になればと思います。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です