Absconded!

2018-06-09

先日の夜のオンコールはとても忙しくて、夜中もコンスタントに電話が鳴りました。

やっと落ち着いたかなと思った朝6時半に病棟から電話がかかってきて、「The patient in room 2D has absconded!」と言われました。恥ずかしながらその単語を知らなかったので、「それどういう意味?」と聞いたら「失踪したってことだよ」と教えてくれました。退院間近ではあったものの、日本だったら結構騒ぎになる事案なので、これは厄介なことになるんだろうな思いながら主治医コンサルタントに電話したところ「オッケー。しょうがないね。ベッド空いたしいいか。」とのことでした。えっ!?と思って、看護師の偉い人達にも聞いたところ「まぁしょうがないよね。本人の意思だし。ベッド空いたしいいか。」とのことでした。

そういうものかと思った次第です。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です