月刊シカゴピザ V.9.9.6.6.7.

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。 症例報告 背景&目的:既知の事柄も自ら体験することで新しい発見があるものである。手術トレーニングにおける「見るとやるは大違い」を手術以外で体験し、手術スキルの向上に努める。 症例1:     症例2:   結語:iPhoneはマイナス30度において、いきなりシャットダウンするという新しい知見を得た。さらなる検証および長期フォロー…

月刊シカゴ創刊  V.9.9.9.0.3.6.

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。 北原先生がシカゴを去って3ヶ月ほど経ちます。大体予想はできてましたが、やはり北原先生が抜けた穴は大きく手術室やICUなどあらゆる部門から「ヒロは最近どうしてるの?」の質問の後に「次の”ヒロ”はいつ来るの?」と毎日のように聞かれます。最初の質問には「ああ、ヒロはDCの免許が下りるまで、日本で寿司を握りながら婚活しているよ。」と答えています。7割くらいの確率で「…

北原先生 シカゴ大学フェローシップ総括 V.5.5.5.5.5.5.5.フィーバー

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。 1ヶ月ほど前にこの総括を執筆するように北原編集長から依頼がありました。ずっと何を書こうかと考えていましたが、本当に言葉にならないと言うのはこのことですね。実際言いたいと思うことはあふれ出て台風のごとく吹き荒れているのですが、柄でもないことを言うと胸がいっぱいで言葉にならないのです。少女漫画風に言うと、なにがわかんないのかもよくわかんないんだもん(水色時代)。…

どうも13 星の源 (影武者バージョン) V1.2.5.5.9.1.9.2.

お邪魔いたします。影武者変態麻婆豆腐です。 北原先生がシカゴを去って以来、手術室で拘束される時間が再び長くなったので、手術室以外の仕事にしわ寄せがきて長時間労働になっています。って、単なる言い訳ですが、毎週金曜日のどうもブログの投稿が遅くなってしまいました。まあ誰も気に留めてはいないと思うんですけどね。 皆さん、なぜ働いてるんですか? 学生さんの場合でも将来は何かの職について働くものと漠然と認識し…

どうも12 ビスポーク (影武者バージョン) V7.8.9.7.2.

お邪魔いたします。影武者変態です。 何事もちょうどいいのがちょうどいいと思うんですよね。 小学校の時は、ジーンズの半ズボンかジャージ。中学校の時は制服かジャージ。高校の時も制服かジャージ。大学の時は変なオレンジ色のトレーナーかジャージ。医師になってからはほぼ常にスクラブ(オペ着)。 アメリカに渡ってもFellowのうちはずっとスクラブで過ごしていました。ついで昔から家にいる時はジャージで寝る時もジ…

どうも11 変態の科学 (影武者バージョン) V4.5.6.4.5.6.1.1.

お邪魔いたします。影武者サンアントニオカウボーイ大野兄貴ゲイ120%変態でございます。 変な人多いですよね。 包括的に一言で言うと「変態」ってやつです。そしてそのほとんどは自身のことを普通だと思っている。しかしそれはある意味当然起こりうる事象だと思います。人は自分が単なる社会の中の一人であり、世の中のほとんどのことは自身を介在せず回っていると認識できているはずです。しかしながら、人自身が一生物であ…

どうも10 復活のD!(影武者バージョン) V9.9.1.2.5.5.

お邪魔いたします。シカゴ大学太田、通称サンアントニオカウボーイ大野兄貴ゲイ120%変態でございます。 私はどちらかというと、大事な大まかなことはすぐに忘れますが、どうでもいい細かいことはいつまでも覚えている質です。みなさん大好き大人気の「どうもブログ」ですが、先週の投稿にて最終回を迎えたようですね。最終回に際し、コアなどうもブログファンの皆様から大分反響があったようです。どうもブログの継続を願う投…

ほそぼそと。。。V3.8.8.8.3.

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。 こんにちわ、チームWADAマラソン部門ほそぼそ活動報告です。誰も気にとめてないと思いますが、2ー3回目くらいの更新です。前回の投稿時から大きな変化がありました。「チームWADAマラソン部門部長決定!」です。前回の部員募集告知の際、最初に応募してくれた人は部長就任の特典付きということにしていました。そしてたった一人だけ応募してくれた人がいました。ズバリその人の…

シカゴ大学フェロー大安売り!! V.1.2.3.4.5.6.7

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。 医学論文を書いていると、何をどう書いたらいいか全然頭に浮かんでこなくて書けない時と、書きたいことはわかっているのだが上手く英語に変換できず書けない時、書きたいことや書くべきことが頭の中に次から次へとひっきりなしに浮かんで上手く話がまとまらず書けない時など、結局ほぼ常に「書けない」状態が普通です。そんな時は「日本語で書くならいつでもすぐにスラスラ書けるのになあ…

伝承伝統 V.9.5.9.4

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。 私は「餅は餅屋」理論崇拝者です。素人が下手に何かするよりその道のエキスパートに任せた方が良いに決まっている。医療の現場においても同様に思っています。特に自分自身がトレーニングを通して専門性を高めていくにつれその思いは強くなってきました。一人の患者さんの治療に対しても様々な専門分野が存在しそれぞれのエキスパートが自身の仕事・責任をきっちり全うすることでより良い…