見学の学生さんが手術の手袋の付け方を教えてくれた

先日、手術の時に、普段通りにガウンを着て手袋を付けた状態で立っていたところ、見学に来ていた学生君が「君、手術用の手袋の付け方教えてあげるよ。君のは手首のところで折れ返ってるからあまり良くないよ。」と言ってきました。「ああ、ありがとう」と言って聞いていました。この国の人達のそういう感じの無邪気な優しさが結構好きです。 月岡 祐介卒業年度:2007年 留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター 現在勤務地:…

ストライキが中止

ストライキが中止になったようで、心臓外科の手術も普段通り行われています。 ストライキが回避されて良かった良かったと言いながらも残念そうなスタッフたちの表情が印象的な一日でした。 月岡 祐介卒業年度:2007年 留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター 現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド) 所属:Senior Registrar 2016年からブリスベン、2017…

またストライキ

来週はperfusionist(人工心肺の技師さん)達のストライキが起きるかもしれません。もし起きたら、基本的に肺の手術だけになります。 コンサルタント達もナース達も口ではブーブーいいながらも、少し負担が減るので嬉しそうにしています。 月岡 祐介卒業年度:2007年 留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター 現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド) 所属:Senio…

ひげを伸ばす月間 Movember

11月(November)は髭を生やす月間らしいです。Movember(moustacheのMoをとって)と呼ぶみたいです。 男性特有の疾患に対する認知度を深めていくためのチャリティイベントとして、口ひげを生やすのだそうです。https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/510894 オーストラリア・ニュージーランドやその他の西洋諸国で流行っている(?)らしいです。 研…

ドナー病院に携帯電話を忘れてきた

先日、ダニーデンという地にprocurement(retrieval)のために行ってきました。飛行機で2時間半とタクシーで1時間かかるのですが、あろうことかそこに携帯電話を忘れてきてしまいました。幸いすぐに発見され、2日後にオークランドに送られてきたので大事には至らなかったのですが、そんなミスをおかしてしまい反省しています。帰りの飛行機の離陸直後に判明したので引き返すこともできず、暗い気持ちで搬送…

挨拶で口と口のキス

ただのおはようの挨拶なのに、口と口でキスをしている人達(お互い結婚している中年の男女)がいました。よくあることなのか、それともその二人だけの事なのかわかりませんが、何となく恥ずかしくなって目をそらしてしまいました。 月岡 祐介卒業年度:2007年 留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター 現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド) 所属:Senior Registra…

同僚の紹介 ~Giridhar Hariprasad~

(同僚達が優秀なので、紹介をさせてもらいます。多分将来インドで活躍する人達なので、もしインドに留学をしたいと思っている人がいたら連絡をとってみると良いかもしれません。) ギリといいます。年齢は私の1つ上で、親切で面倒見がよく、頭の良い心臓外科医です。私よりも半年先にNZに来たので、病院の仕組みとか生活のこととか色々と教えてくれました。ロスター(レジストラの割り当て表)を作ったりと、コンサルタント達…

ここ五年間で1番のサンクス

病院のトイレの個室で用を足していたら、隣の個室に駆け込んできた人がいました。 その人は勢いよく用を足して、すごくほっとした様子でした。続いてトイレットペーパーをカラカラする音が聞こえてきました。不思議なことに、なかなかそのカラカラ音が終わりません。むしろ、段々強くがむしゃらな感じになってきます。しまいには、息遣い荒くガシャガシャし始めました。 私はこれはと思い、躊躇することなく、私の個室にあったト…

同僚の紹介~Geevarghese Kalayarazhikathu~

同僚の紹介をしようと思います。 ギバギーズ・カラヤ(以下発音不明)さんです。私より5つ位年上で、インドでは既にコンサルタントとして1000例ぐらいの開心術をやった後に、なぜかニュージーランドにレジストラとしてやってきました。手術はとても安定していて上手だし、メンタルも安定しています。移植に興味があり、一緒にprocuement(retrieval)に来てくれたときは、とても有意義なサジェスチョンを…

移植が最近多い

10日間で5件の移植のprocurement(retrieval)がありました。 それなりに楽しくやっているのですが、1つ問題があります。たまにスーパーガツガツ系の腹部外科医がいることです。 何に不満なのか行きの飛行機の中から「ファッキン、ファッキン」言っています。1文に必ず1ファッキン入れないと気がすまないようです。術中も左肘で押してくるし、IVC(下大静脈)の長さの交渉の時もまくし立ててきて何…