ニュージーランドの1ヵ月

2017-09-03

NZに来てから1ヵ月が経過しました。同僚や看護師さんたちがものすごくフレンドリーなので大きなストレスなく働けています。移民が多いせいか下手な英語にとても寛容です。

コンサルタントは9名、レジストラも9名。レジストラは2名が正規トレーニー、5名が外国人フェロー(インド人3名、ロシア人1名、私)、2名がNZ出身のジュニアレジストラ。外国人フェローが過半数を占めています。レジデント(ハウスオフィサーというみたいです)が5人くらい。

ルーティーンとしては、朝7時半から回診して、8時過ぎからコンサルタント・ナース・リハビリ・レジストラ・レジデントが勢ぞろいして方針を決めます。大勢の前で患者さんについてプレゼンしないといけないので、最初は緊張しました。8時半頃にオペ開始で、一日2件の手洗いをします。グラフト採取や傷閉めをやってくれる看護師さんがいるのでとても助かります。夕方は患者さんを診て落ち着いていたら17時~18時には帰ります。月曜から金曜までで、土日は朝か夕方に患者さんを診にいきます。

レジストラは食堂の食べ物全てが無料なのでとても助かっています。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です