10月3日

2017-10-02

ドイツでは日本ほど国民の祝日はありません。おそらく祝祭日をもうけずとも労働者が休暇を取ることが容易だからだと思います。そんな少ない祝日の内10月3日は特別な祝日。東西ドイツ統一の記念日です。

先週に総選挙を終えたすぐ後の統一記念日ということもありドイツ人が自分たちの国家に向ける関心はより高まった一日となるのかもしれません。AFDという極右政党の台頭が目立った選挙結果となったようです。町中に貼ってあったポスターはようやく回収され町は少し静かになりました。

日本なら選挙カーに乗って候補者がスピーカーから名前を大きく叫んでいるのが普通ですが、こちらは選挙カーは見かけず街頭演説ぐらいのようです。youtubeで時々候補者がCMをはさんではきましたが笑

外国人が入院し医療を受けることはごく普通のこと
しかし医療保険でカバーさえるReha(インテンシブな入院治療の後リハビリ目的で大半の人がいくサナトリウム)は「ドイツ語を理解できること」という制限がつきます
入院治療は保険でカバーされてもRehaはされないということに、ドイツ人の同僚はそんなナチスのようなことがいまだにゆるされているだなんてと声を荒げていました

ドイツ人のなかにもいろいろな意見があります
外国人に寛容な人、排他的な人
この選挙を通してドイツ人の自国家の未来に対する真剣さが感じ取れました

卒業年度:2010年
留学前勤務:滋賀医科大学医学部付属病院、岸和田徳洲会病院
現在勤務地:Univercity Heart Center Hamburg
所属:Assistenzärztin

2015年7月より渡独し、大動脈弁二尖弁の研究と臨床修練のため現在ハンブルクに
勤務しています。ドイツでは2015年秋より外国人医師就労における制度変更があり、
留学されていらっしゃる先生方は私も含め史上最大の困難に突き当たっています。
現在医師就労試験に向け準備中ということもあり、準備や対策、そのほかドイツでの
医療・生活情報に関してもご報告できれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です