シカゴ大学

2016-12-12

9月からシカゴ大学心臓外科で研修をしている北原です。忘れなければ週一くらいのペースで更新していきたいと思っています。

シカゴ大学では年間600例ほどの手術を行っていて、心不全治療に力をいれているのと、ロボット手術が多いのが特徴です。心不全領域では経皮的RVADや植え込み型鎖骨下IABPなどの新しい循環補助デバイスを積極的に使用しています。ロボット手術ではTECABが非常に多く、多い週は毎日のようにやっています。

私は移植フェローとして雇われているので、基本的にはprocurement、移植(週一くらい)、LVADの手術に入ります。他の日は適当に空いてる手術に入るのですが、正規フェローとの兼ね合いで必然的にロボットに入る機会が多くなっています。英語はいまだ30%くらいしかわかりませんが、日々楽しくやってます。次はprocurementについて書こうと思います。

写真はダウンタウンのユニクロ

img_1692

卒業年度:2008年
現在勤務地:旭川医科大学
所属:心臓外科

2018年の8月にシカゴ大学の心臓外科フェローを終えました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です