わりと完璧に近い雪だるまをみかけました

2018-02-13

アメリカに来る前は、シカゴの冬はいつも雪降ってるようなイメージでしたが、実際にはただものすごく寒いだけで雪はあまり降っていないのです。が、今日は雪降ってました。病院からの帰り道、割と完成された感じの雪だるまを見かけたので写真におさめました。

寂しそう。その後マックでランチをしていたら、ビッグマックの看板の写真があったのでなんとなく写真を撮りました。なんでビッグマックの写真を撮ったのか、その時はわかりませんでした。

その後近所の映画館に行き、最新作であるフィフティシェイドという映画の三作目を見ました。一作目は飛行機の中で観たことあったのですが、二作目は観ていなかったのでよく内容わかりませんでした。あと、客僕一人でした。

うちに帰ってからビッグマックの写真を見直しあることに気づきました。雪だるまとビッグマックのフォルムがそっくりなのです。無意識下に自分の行動(雪だるまを撮る)が次なる自分の行動(ビッグマックを撮る)を誘導していたみたいです。人間の脳って不思議です。

 

 

北原 大翔先生への質問はこちらまで↓

メール:kitaharahiroto@yahoo.com 電話:312-838-0406

卒業年度:2008年
現在勤務地:旭川医科大学
所属:心臓外科

2018年の8月にシカゴ大学の心臓外科フェローを終えました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です