肺移植によりCABGキャンセルされたけど手術

2018-02-22

今日はCABG予定だったのですが、肺移植にバンプされました(弾かれた、差し替えられた)。

肺移植は、テイ(若手アテンディング)の情報操作により、移植フェローの僕は必ず入らなくちゃいけなくなってるんですが、好きになれないです。なんか人によってはえらい縫いづらいし、テイがちゃんと助手してくれないし、2回同じことしなくちゃいけないし、術後ぐずつくことあるし。肺移植の唯一の楽しみは、術後オペ室でNGtubeを内視鏡使って十二指腸までいれるのですが、これをブラインドでいれることです。カメラで確認して幽門に入ってたりすると、

オー、ヒロ、ユーディドゥイット、ユーディドゥイット

とたいそう盛り上がります。コツは頭の中で幽門を通っていくことをイメージすることと思っています。そして今日は失敗しました。そうこうしてる間に肺移植が終わりました。

 

北原 大翔先生への質問はこちらまで↓

メール:kitaharahiroto@yahoo.com 電話:312-838-0406

卒業年度:2008年
現在勤務地:旭川医科大学
所属:心臓外科

2018年の8月にシカゴ大学の心臓外科フェローを終えました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です