ストロベリー好きという嘘の手術

2018-05-26

ある日、珍しいタイプと話題になっていたPAPVC(そもそも基本的なものがよくわかりませんが)の手術がありました。手術にはチーフと小児専門のジマーという先生(年間に4件ほどの小児心臓手術をする)が同時に入っていたため、いわゆるダブルアテンディング体制でわちゃわちゃしていました。当然「ほれやってごらん」と渡されても両者からあーでもないこーでもないと言われわちゃわちゃとしていました。

6月の終わりに僕も含め今年度で卒業する人たちに対して(7月で切り替わる)チーフがパーティーをする予定になっているのですが、手術中に突然「ヒロは何のケーキが好き?(パーティーで作るらしい)」と聞いてきました。2年働いていて手術中に質問されたのは「アメフト見るの?」以来2回目のことだったので、非常に動揺し、結果「ストロベリー(とっさにでる英語がこれしかなかった)」と全くの嘘を答えてしまいました。本当は別に好きでもなんでもないのですが。チーフがいなくなったあとレイラニ(オペナースの長)から「ヒロがストロベリー好きなんて知らなかったわ」と言われたので、「アイ ライド トゥ ヒム、アイ ドント ライク ストロベリー」と言いました。レイラニは”なぜ嘘を?”と言う顔をしていました。手術は終わりました。

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です