プレートガールとの再会手術

2018-06-28

ある日、冠動脈バイパス術がありました。久しぶりにプレートガール(胸骨プレートの業者さん、綺麗な人、プレートに使うネジを補充してくれる、それ以外はなんとなく手術台の横に立って術野を眺めるか、携帯でメール打ったりしている)と再会しました。前回気になっていたマウンテンの話と服の脇の下の部分に空いた穴との関連 (http://jaycs.jp/blog/?p=4259) を聞いたところ、「私マウンテンなんて言ってないわ、ただ、脇の下のところに大きな穴が開いてる!って言ったのは覚えてる」と言ってました。マウンテンって言ったような気がするんだけどなぁ、と言うと「うーん、わかんないけど、私がクレイジーガールだからそういうことになっちゃったのかな」と言ってきました。ん?クレイジーガールとどうつながるのかわからないな、と思いもう一度マウンテンって言ったんだと思ってた、と言うと「私がクレイジーガールだからかな」と言ってきました。とにかくクレイジーガール押しでした。手術は終わりました。

卒業年度:2008年
現在勤務地:旭川医科大学
所属:心臓外科

2018年の8月にシカゴ大学の心臓外科フェローを終えました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です