サイクルヒット緊急手術

2018-07-05

ある日、冠動脈バイパス術、心臓移植、その後に大動脈解離、エクモ、鎖骨下動脈IABPという僕の唯一のドューティーとされている仕事達がほぼ全て揃いました。野球で言うところのサイクルヒットな感じです。途中の心臓移植の時なぜかしんどくて4-0で皮膚閉じてる時に寝そうになりました。手術は終わりました。

 

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

2件のコメント

  • 真匿名 2018-07-05 at 2:53 AM

    僕が某NYプログラムで連続内野安打(3日間にかけてノンストップで肺移植6連発(プロキュアメント兼インプラントのピストン地獄)打った時は、静脈縫い終わる頃にほんとに寝落ちして器械出しのナースに励まされながらなんとか事を終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です