ワシントン大学での2ndインタビュー 1日目

2018-07-19

ワシントン大学の関連病院の2ndインタビューに呼ばれたので行って来ました。1日目はワシントン大学の人と面接&ディナー、2日目は関連病院での面接。のはずだったのですが、初日から飛行機が遅れてほとんどの面接がキャンセルとなりました。

飛行機を待つ人。前回インタビュー時も同様に飛行機が遅れていたのを思い出しました。両方ともサウスウエスト航空でしたが、これって結構よく起こることなの?と聞いても誰もがそんなこと聞いたことないわ、と驚いていました。ほんまかいな、と思いましたが。

ワシントン大学に着きましたが、唯一予定があった先生が肺移植のプロキュアメントに行っているということで会えず、特に誰と話すでもなく秘書の人に連れられてハンバーガーとか食べてました。

その後不動産のおばさまに連れられ、ワシントン大学周辺のアパートメントを見て回りました。なんかかっこいいハイライズのマンションなどもありいい感じでした。

こんなキッチンいらんな。というかキッチン自体あんまりいらんな、と思いました。

夜はワシントン大学心臓外科のチーフ・drダミアーノ、いとう先生、他、関連病院のトップであるdrマンファとイタリア料理屋さんで食事をしました。チーフは給料の話などをしっかりとしてくれました。が、かなり細かい内容だったのでよくわかりませんでした。明日が本番な感じです。

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です