他科紹介について

2018-07-29

ブリスベンでもオークランドでも他科コンサルトはあります。日本と違ってとてもフランクです。

日本にあるような紹介状が不要で電話一本で済みます。

そもそも他科へコンサルトする際は基本的にハウスオフィサーと呼ばれる研修医がやってくれるのでレジストラの負担にはなりません。

一方、他科からの紹介は、他科のハウスオフィサーかレジストラから、「この患者さん軽くreview(診察)しちゃってよ」みたいな感じで電話がかかってきます。患者さんを診たらカルテに指示なり、方針なりを書いて終了です。

とても楽です。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です