2日目 ワシントンDCで就職活動してます

2018-08-08

DCでの就職活動2日目です。もうワシントンDCのことDCとか略して言っちゃったりしています。

朝から外科のミーティング(胸骨プレートの話でした)に参加し、その後いつものインタビュー、30分間×10人ほどの面談が始まりました。セントルイスの面接時と違いDCではわりと30分きっかり話に付き合ってくれました。みんな暇だったのかもしれません。最終的にはボスから「問題はDCで免許が出せるかどうかだな。免許が出るようならオッケーよ」と軽めな感じのオッケーサインをもらいました。どうでもいいですがボスの部屋の前にこんな絵がありました。

病院の様子はこんな感じでしたが今ひとつ伝わりづらいです。

出来としては話した相手にもよりますが75点くらいだったと思います。もちろん、グッド以外のワード(グレイト、アメイジング、オウサム。オウサムは、なんか凄い、の意ですが、なかなか意識しないと出てこないワードであるため、出すのに多少の努力を要しました。出すぞ感はあまり出さないように心がけたつもりではあります)も多用しました。

帰る頃には外は雷雨になっていました。何かを予兆しているのかもしれません。

ちなみに、行きも帰りも飛行機は遅れました。アメリカの航空事情がずさんなのか、僕が単に飛行機運がないのかわかりません。

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です