どうも(最終回)

2018-08-24

お邪魔いたします、テキサスの大野です。

 

実はこの7月に、いろいろ変化がありました。

①ヒューストンからサンアントニオに移りました!

②心臓移植プログラムのSurgical Directorになりました!

③Academic Practiceやめました!

④重大な決断をしました!

 

まず①について、、、

ご存知の方もいると思いますが、ヒューストンで働いていた病院と心臓移植プログラムがメディアの記事を発端に大炎上しました(https://www.propublica.org/series/heart-failure)。炎上前にヒューストンから逃げだせて本当にホッとしています、、、。USの有名プログラムにだって、本当にロクでもない奴がいるんです!逆に無名プログラムにも、素晴らしい外科医がいたりします。そして、そういう無名プログラムでも正当に評価されて有名になれる、というのがUSの良いところで、、、

 

次に②ですが、、、

会議に次ぐ会議、、、そして会議!!肩書が付くというのは、そういう事なんでしょう、、、でも不思議とそんなに拒絶反応はでていません。もしかしたら結構こういうの好きなのかも!?

 

で、③について、、、

留学した時は、有名大学プログラムしか知りませんでした。というのも、レジデント・フェローといったトレーニングプログラムのほとんどが大学プログラムで、その結果、トレーニング修了後も、大学でAcademic Practiceすることしか、自分の選択肢にありませんでした。もう一つには、USの専門医資格がないとPrivate Practiceするのが難しい、ということがあります。今回の自分の場合も、え?そんなこと出来るの??みたいな裏技で実現しました。

ちなみに、Academic Practiceをやめたからといって、Academic Activityをやめるわけではないので、好きな研究は引き続き継続していきまーす!

 

最後④について、、、

どうもブログ、今回で最終回となります!誰が読んでいるのか知りませんが、誰かの記憶に残れば幸いです!

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメント

  • takebe 2018-08-26 at 7:02 AM

    なんで最終回になるんですかあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です