どうも10 復活のD!(影武者バージョン) V9.9.1.2.5.5.

2018-08-31

お邪魔いたします。シカゴ大学太田、通称サンアントニオカウボーイ大野兄貴ゲイ120%変態でございます。

私はどちらかというと、大事な大まかなことはすぐに忘れますが、どうでもいい細かいことはいつまでも覚えている質です。みなさん大好き大人気の「どうもブログ」ですが、先週の投稿にて最終回を迎えたようですね。最終回に際し、コアなどうもブログファンの皆様から大分反響があったようです。どうもブログの継続を願う投書で北原編集長のメールボックスがパンク寸前までいったやらいかなかったやら。北原編集長のポリシーによりブログは基本的にはいつ書くか、何を書くか、いつ辞めるか等を含め一般的な社会的常識を逸さない範囲で全て自由!ということになっています。ゆえに本人の裁量で先週で最終回ってことでもちろん構わないわけですが。当初、当時はテキサスの「カウボーイ大野兄貴ゲイ120%変態」先生に執筆を依頼した際、どうもシリーズは毎週金曜日全14回という契約になっていたと思います。ってことで全9回で終わるというのはちょっと一般的な社会的常識を逸しているのではないかと、ワテクシふと思うわけです。しかも種々の理由によりどうも第3回と第4回は私とモモちゃんで代筆しているので、実質7回分しか投稿していないということになります。これはちょっと見逃し難い事案ですよね。それに真面目な話をすると米国専門医を持たない日本人医師がアカデミックセッティングでフェローからアテンディングになり、心不全外科のチーフとしてプライベート病院に移り活躍する素晴らしい経歴は、この留学ブログでその経緯や考え方のプロセスを後進のために発信しないともったいない気がしてなりません。

というぅワケェでええ!(のダメ、シュトレーゼマン風)

今回はわたくしが「大野兄貴ゲイ120%変態』先生に成り代わり、大先生が復活するまで影武者としてどうもブログを繋いでみたいと思います。

ありふれた性格の持ち主である私は、自分のセールスポイントや特性を語るときにはあまりネタが見つからず苦労することが多いのですが、ただ一つ得意なこととして、何か同じことを繰り返し続けることを得意とし、内容によってはいつまで経っても飽きないで続けることができるということがあります。

例えば:

1、シカゴに来てから車を買い替えるまでの2年半の間、朝の車通勤の間にiPadでとあるお気に入りのグループのとある曲をずっとループで聴き続けていました。例外はあるが通常の通勤時間は25分でその間にかの曲は5周半するので大体4500回以上同じ曲を聞いていたことになるかと思います。繰り返し「鍛錬」しているので歌のタイミングと道路事情がすでに頭の中でマッチしており、タイミングのズレによりその日の渋滞の程度や、信号に引っかからないために必要なスピードを算出できるなどの副産物的能力も身につきました。歌に飽きたわけではないのですが、車を買い替えてからは、衛星ラジオがついていたのでそちらにシフトし、無限ループは終了しました。

2、気に入った映画やテレビを繰り返してみる。むしろそれしか観ない。映画は好きで「いろいろ」観てるんですが、一旦良い映画に出会うとそれから中々離れられなくなってそればかり観てしまう傾向があります。一番長く続いた中毒はピッツバーグにいた時期で、千と千尋の神隠しを毎晩子守唄がわりに観てました。おそらく3年間ほど可能な日は毎日観てたと思います。そして私と正反対なのが北原先生です。映画大好き北原先生は常にアンテナを張り新しい映画をどんどん観るのですが、どんな良い映画でも2回観ることはないそうです。

北原「太田先生、一ついいですか?」

太田「ほんまに1つ?」

北原「Ready player one、ぜひオススメです!」

太田「最近はもはや会話のキャッチボールすらないんやな」

北原「これはほんと今年一番です!」

太田「なんなんそれ、映画?」

北原「そうです。是非観てください。できればDolby digitalで観てください」

太田「どルビーなんとかって言われてもよう知らんわ」

北原「やっぱスピルバーグはすごいっすよ!」

太田「わかったわかった、また観とくって」

太田「こないだ日本に帰る飛行機でReady player one観たで!」

北原「あ、そうなんすか」

太田「確かにめっちゃ面白かったわ。行きと帰りの飛行機で67回観たわ」

北原「いや、観すぎでしょ」

太田「最後の一回は着陸してしもてクライマックス見逃したわ」

北原「見逃すっていうか、もう何回も観てるでしょ」

太田「いやいやまだ詳細を把握しきれてないねん。結局アロックの現実世界での正体がわからんやろ、でな、、」

北原「いやいや、僕はもう大分前に観たんで忘れたっていうか、昨日今日観た熱さで語られても対応できないっすよ」

太田「え?!なに?あんなに熱くぜひ観てくれ!今年一番です!って言ってたやん」

北原「そりゃあの時はそうでしたけど、今やReady player oneが今年一番ではもはやないですよ」

太田「え、じゃなんなん?」

北原「ええと、なんだっけな?あああー忘れましたけど、最近観たやつです、ええと。。出て来ないっすね」

太田「ええ?!そんなことある?今年一番を超える映画を最近観て、それ忘れる?」

北原「まあほんとにいろいろ観るんで、どんどん忘れるっていうか興味が次に移るっていうか」

太田「信じれん、やっぱ変わってるなあ」

北原「先生の方が変わってますよ。そんな何回も観ないっすよ普通」

太田「(あ、また無限ループ来るな)。。僕は至って普通やで」

北原「いや僕の方が普通ですよ」

太田「いや、仮に僕が変だと定義されたとして、それはそれでええとして、先生はそれ以上に変やで」

北原「いや、それだけはないっす」

太田「。。。まあどっちが変かはええとして、その先生の映画の見方と流し方に結婚できない理由があるんと違うやろか」

北原「いやいやそれとこれとは全く別です」

太田「ドルビーなんちゃらで結婚相手探した方がええんちゃう?」

北原「いやDolby digital関係ないっすから」

年の暮れ以来どうもブログの更新が止まっている折、北原編集長からどうか「兄貴ゲイ120%変態」先生こと大野先生にやんわりとブログ再開の依頼をしてもらえないかと相談を受けました。よしそういうことならこの私が一肌脱いで説得にあたるか!ってことで作戦を考えました。「ゲイ120%変態」先生の性格をよく知っている私はこれが一筋縄ではいかないことは承知しておりました。そこで考えたのは毎日ブログ催促の絵を書いて写真を撮り、インスタグラムよろしく毎日携帯に送りつける作戦でプレッシャーを与え続け、ついには無限ループ恐怖感を与えることによりそれから逃れたい心理からブログ投稿をしてしまうという作戦にしました。自分の得意分野での勝負ですので勝ちを確信しておりました。送った写真を下記動画にまとめました。

 

結論から言うと開始から23日目に陥落、、もとい、ブログを書いていただけました。「120%変態」先生、貴重な投稿本当にありがとうございました。ちなみにこの企画はちょうど塚越先生が見学に訪れてくれていた時に発動していたのですが、一体何日目で陥落するかみんなで賭けていました。塚越先生は7日目、北原先生は14日目、私は106日目と予想していました。結果は23日目でしたので、私にしてみればまだまだ戦えたのになあーという感じです。そして私はやはりこのように物事を飽きずに継続することが得意なんだなと再確認いたしました。

ちなみにブログを書いていただいた日は特別な喜びの図を送ったのですが、日の目を見なかった23日目にインスタ攻撃するはずだった写真も一応はっておきます。

ついでなんでもう一つ言わせてください。紅茶が大好きでいつでもどこでも紅茶しか飲まない北原先生なんですが、私の感覚的にはあそこまで紅茶を愛するならついいろいろと紅茶について研究してしまうと思うんです。いろいろな種類、メーカーを飲み比べたり、紅茶のいれ方なんかも追求すると思うんです。しかし、北原先生はそのようなことには何にも興味を示さずただひたすら毎日紅茶を飲むばかりです。最近、ついに私がしびれを切らし、そう言うことなら逆に私がいろいろ紅茶について研究してやろう!と思ってしまいました。とりあえず手始めにありとあらゆる紅茶を飲むことから始めようと思い、まず最初の一つを買ってみました。それがどうして非常に美味しい紅茶でした。とりあえずフルリーフのアールグレイから始めるかと軽い気持ちで買ったこの紅茶は私の心をッグッと掴んでしまいました。そして困ったことに、リピート系の私の性格が私を支配し始め、ダメだと思いつつ同じものを2回目買ってしまい、次こそはと思ったが現在3回目リピートしてしまった段階です。これはやばい傾向です。紅茶の研究は無理かもしれません。

とぉいうわぁけでええ(のダメ、シュトレーゼマン風)

「変態」先生、フルネーム「サンアントニオカウボーイ大野兄貴ゲイ120%変態」先生、ブログの更新よろしくお願いいたします。

どうもブログを守る会 会長 太田。(後援者募集中)

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

4件のコメント

  • KO 2018-09-01 at 2:00 PM

    大野先生は昔、どこかでご一緒させて頂いたことがあるのですが、そこまで変態だと思わなかったのでショックです。

    • OTA 2018-09-02 at 12:45 AM

      変態も突き詰めて真面目にやれば、、、やっぱりただの変態です。

  • takebe 2018-09-01 at 4:27 AM

    ただのイタズラですね笑

    • OTA 2018-09-02 at 12:46 AM

      イタズラも突き詰めて真面目にやれば、、、やっぱりただのイタズラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です