朝のコーヒータイムは苦行

2018-09-01

先日も書いたように、現在のボスはアリソン(55歳)という英語の聞き取りのとても難しい西洋人の先生です。かなり気難しいのですが、幸い私のジャパニーズスタイルの勤務態度を気に入ってくれているみたいで、良くしてもらっています。

問題は、空き時間があるとコーヒーに誘われることです。英語の聞き取れない気難しいボスと丸1時間マンツーマン英会話を楽しげに成立させないといけないというのは骨が折れます。手術や医療に関することならなんとかいけなくもないのですが、80年代の音楽の事とか、人事の事とか、院内の政治的な話題とか、難しいです。早くオペが始まらないかなと思ってしまいます。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です