ジョエルロブションの壁についてるスワロフスキーについて

2018-10-14

胸部外科学会期間中にジョエルロブションでご飯会をしました。場違い感が凄かったです。軽いノリで行ってはいけないところだと思いました。このブログのクイズ企画の当選者である星くんと平井先生妹さん(平井先生の妹)と一緒に食べました。

いわゆるヨーロッパ風な外観

 

おしゃれなお皿。何を食べているかはよくわからない。

 

りんご飴。

 

背後の壁できらきらしているのはスワロフスキー。スワロフスキーの壁の前はガラスが貼られショーケースのようになっており、シャンパングラスとその中の泡をイメージにして作られたとのことでした。キレイーと感動していると、ガラス設置はスワロフスキーが盗まれないよう防犯の役割もになっているのでないかと平井先生妹さんは推測していました。科学者ですね。

卒業年度:2008年
現在勤務地:シカゴ大学
所属:心臓胸部外科
役職:クリニカルフェロー

2016年の9月からシカゴ大学の心臓外科でフェローとして働き始めました。何かあればブログに書いていこうと思ってます。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です