標準のタイトル

2017-05-25

ハンブルクから電車に乗って隣国デンマークの首都コペンハーゲンまで週末に一泊旅行に出かけました。
渡り鳥ラインという路線が現在運航していますが、まもなく海底トンネルが開通してしまい、この路線が廃止となる?とのことで日本から訪ねてきていた友人と一緒に行ってきました。ICE(ドイツの新幹線)が海上でフェリーに文字通り乗り込み、陸地につくと再び鉄道路線を走行するというものです。

天気にも恵まれフェリーのデッキからも眺めを楽しめました。

コペンハーゲンは隣国首都であるにもかかわらず食文化や商業文化がドイツとは異なり、特に美味しい魚介類と日本並みに点在しているセブンイレブンの利便性には舌を巻きました。

日本では週末も常に待機状態でなかなか旅行はかないませんでしたが、こちらでは医局員が多数いるために絶対に呼び出しがかからないという保証もありこういった小旅行も可能となっています。ありがたく使わせていただいております。

卒業年度:2010年
留学前勤務:滋賀医科大学医学部付属病院、岸和田徳洲会病院
現在勤務地:Univercity Heart Center Hamburg
所属:Assistenzärztin

2015年7月より渡独し、大動脈弁二尖弁の研究と臨床修練のため現在ハンブルクに
勤務しています。ドイツでは2015年秋より外国人医師就労における制度変更があり、
留学されていらっしゃる先生方は私も含め史上最大の困難に突き当たっています。
現在医師就労試験に向け準備中ということもあり、準備や対策、そのほかドイツでの
医療・生活情報に関してもご報告できれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です