ドナー病院に携帯電話を忘れてきた

2018-11-08

先日、ダニーデンという地にprocurement(retrieval)のために行ってきました。飛行機で2時間半とタクシーで1時間かかるのですが、あろうことかそこに携帯電話を忘れてきてしまいました。幸いすぐに発見され、2日後にオークランドに送られてきたので大事には至らなかったのですが、そんなミスをおかしてしまい反省しています。帰りの飛行機の離陸直後に判明したので引き返すこともできず、暗い気持ちで搬送することになりました。

翌日は、日常生活・通常業務がいかに携帯電話に依存しているかを痛感させられました。同僚・上司・オペ室・家族との連絡、芸能ニュース・プロ野球選手の移籍・戦力外ニュース、話題のツイッターの閲覧など、生活に欠かせない部分が携帯電話によって成り立っているということを思い知りました。

 

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です