間違い電話・無言電話が深夜に三回

2019-01-09

先日の当直(自宅待機)では、夜中の2時から3時の間に、間違い電話と無言電話が3回掛かってきました。

一件目はAM2時。病棟の看護師リーダーからの着信で、電話をとって「もしもし」といっても誰も反応せず布のこすれる音のみ。ポケットか何かの中で勝手に発信したものと思われました。

二件目はAM2時半。循環器病棟からで、メトプロロールの処方をしに病棟に来てくれとのこと。「それ僕に言ってる?循環器内科じゃなくて?ちょっと意味が分からないんだけど。」と言ったら怒った様子で電話を切られました。眠い頭で状況を整理して、やっぱり納得がいかなかったのでその電話番号に再度電話したら「勘違いしてた!Sorry, sorry! Extremely sorry!!」と言われました。

三件目はAM3時。同僚のインド人からの着信。これは何か重大な事だろうなと思って電話をとりました。「もしもしどうしたの?」と言っても応答なし。ただ、いびきの様な音が聞こえるだけ。おそらくこれも誤操作によるものと思われました。

こういう日もあるんだなと思いました。看護師リーダーと同僚インド人が一緒にいて、僕の事をおかずに何かをしていた可能性は否定できませんが、怖くて追及できていません。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です