患者さんの家族の前でドレーン挿入

2019-02-02

日本にいた時は、ドレーン挿入などの手技は比較的刺激的なので、患者さんの家族には退室してもらって行っていたと思いますが、ニュージーランドでは患者さんの家族の目の前でやることが多いです。

少し緊張しますが、公明正大な感じがします。(見られていなくてもちゃんとやりますが。)

手術室で手術を観たいという家族の方もいました。さすがに安全上の理由でお断りしましたが、結構積極的な方が多いです。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です