Pager in NZ

2019-03-01

北原先生のところと同様に、当院でもポケベルを使います。同時にスマホも渡されます。ほぼ全ての連絡はスマホでなされますが、半年に1回くらいポケベルで緊急開胸の連絡が来ます。スマホに連絡してくれればいいのにと思うのですが、そうはしてくれません。

たまに夜中にテストのアラームがなります。直ぐに携帯から電話を掛けて、オペレーターが出てくれます。そして、「テストよ。鳴ってから3分。合格ね。」などと言われます。

早くこの制度をなくしたいです。

卒業年度:2007年
留学前勤務:イムス葛飾ハートセンター
現在勤務地:Auckland City Hospital(ニュージーランド)
所属:Senior Registrar

2016年からブリスベン、2017年からニュージーランドで研修を行っています。これから留学を考えている方の参考になればうれしいです。
質問などあればseiri45@yahoo.co.jpまでどうぞ。

4件のコメント

  • コアラ 2019-03-02 at 10:56 AM

    Pagerを渡されていますが、電源をいれていません。充電器の場所がめんどくさいところにあります。
    電話かテキストで必ず連絡が来ますので、全く不要です。
    必要なら、NZにうちのPagerを郵送しますよ。

    • 月岡 祐介 2019-03-03 at 9:26 AM

      鹿田先生でしょうか?貴重なPagerを送って頂けるとの御申し出、誠に有難うございます。しかしながら、記載させて頂きましたように、私も既に一つ所有しておりますので、現在のところそれほど必要としておりません。お気持ちだけ頂いておきます。
      代わりと言っては何なのですが、ブログの文章をもう一回書いて頂けませんでしょうか?鹿田先生ですよね?

      • コアラ 2019-03-05 at 2:14 PM

        はい、そうです。鹿田です。
        来週からロンドンの学会に行きます。出川みたいに道を聞きながら学会会場を目指します。場所は、QE II Centreなんです。出川のようなブロークンイングリッシュで、無事に行きたい場所に辿り着けたらブログ書きますね。

        • 月岡 祐介 2019-03-06 at 7:09 PM

          有難うございます。御無事をお祈りしつつ、御寄稿をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です