はじめてNIHに行ってみた

2019-03-10

実はDCはあの有名なNIHに近い(やや遠いが)のです。この前大学の先輩の紹介でNIHで行われていた日本の学術集会に参加してみました。

まず入口がわからなくて困りました。セキュリティでこんなバッジをもらいます。

NIHはとにかくでかく、写真では表現できません。

発表されていたのは医療系の研究ですが、分野は多岐に渡り、しかも英語で話してるので、基本的には何もわかりませんでした。いやー何もわかりませんでしたが、凄い盛り上がってましたね、と感動していると「盛り上がってた人達も、みんな背伸びしてるだけだから」と言ってくれたのでちょっと安心しましたが、その先輩がすぐに真面目な研究の話をしていたところを見ると、おそらく背伸び説は真実を隠すための冗談で、みなさん大マジなんだと思います。

大学の頃は同じ知能指数を有していた同士たちが、気づいたらみんなサイエンティストになっていて、同じ医者でも歩む道によってこうも変わっていくのかと、うむうむと感じていました。懇親会のご飯が美味しかったです。

卒業年度:2008年
現在勤務地:MedStar Washington Hospital Center
所属:心臓外科

2019年の1月からアメリカで働き出しました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です