確定申告3年分

2019-03-18

ドイツでも毎年本当は確定申告をしなければならないのですが、ついいままで先延ばしというかほったらかし…。
医務局から(おそらく医務局独自の年金に加入していため)Steuerbescheid(税金納付書)を提出するよう通知がきました。どうやったら税金納付書をもらえるのか頭をひねった結果、確定申告をしないといけないのだろうという結論に至りました。

ドイツではスーパーや郵便局で確定申告の時期になるとDVD型のソフトフェアが売り出されます。念のために以前買っておいたのですが、結局それではうまくいかず日本人の方が確定申告しているサイトを参考にWISOというオンラインソフトを利用して確定申告をしました。

とりあえず送っただけなので果たして結果がどうなるのかは後日の通知をお楽しみに…となるのですが、とりあえず日本との違いは
①学会などのセミナー参加(講習費・交通費など)も対象となる
②仕事道具の新規購入(パソコンなど)も対象となる
③初年度の税金が驚くほど帰ってくる(見込み)
ということです。

友人には税理士を雇ってもおつりがくるといわれましたが、いまいちよくわからないのと面倒くさいのとで2016年分から放ったらかし状態。2016年度の税金がソフトで示された通り帰ってきてくれたらいいなとかすかな期待を胸に返事を待ってみます。

卒業年度:2010年
留学前勤務:滋賀医科大学医学部付属病院、岸和田徳洲会病院
現在勤務地:Univercity Heart Center Hamburg
所属:Assistenzärztin

2015年7月より渡独し、大動脈弁二尖弁の研究と臨床修練のため現在ハンブルクに
勤務しています。ドイツでは2015年秋より外国人医師就労における制度変更があり、
留学されていらっしゃる先生方は私も含め史上最大の困難に突き当たっています。
現在医師就労試験に向け準備中ということもあり、準備や対策、そのほかドイツでの
医療・生活情報に関してもご報告できれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です