31 #どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト

2019-04-25

こんにちは。シカゴで仕事をしています岡村陽子です。

 

Easterの休日、シカゴもとってもいい天気だったので、ブラーっと、今年初のゴルフに同じく駐在員の友達と2人で行くことになりました。

 

チェックインしにクラブハウスに着くと、予約してくれた友達が自分の分のプレーフィーを払って、車に忘れ物をとりに行きました。私もお金を払おうと、カードを渡したのですが、しばらくして、「You are all set」、サインも不要だよ~と言って、カードを返されました。えっ?食料品とかじゃないのに、サインいらないの?と、思いつつも、とりあえず、トイレに行きたかったので、トイレに行きました。トイレをすませると、少し冷静になって、レシートだけ念のためもらっておいた方がいいなぁ~と、帰りに「レシートだけもらえない?」とレジのおじちゃんに言うと、何だか少し不思議な空気の後、「I didn’t charge you」と訳の分からないことを言ってきました。

おじちゃんの、早くこの場から去れ感が強かったので、とりあえず、友達の待つカートへ向かって、一部始終を説明しました。レシートも何ももらってないから、カードで私の何か情報とらとられてたらどうしようと心配する私に、友達は、「あり得ないから大丈夫。でも、何で自分は無料じゃないんだろう?」と言ってきたので、確かにこんな高級そうなゴルフ場でそんなこと起こらなさそうだなぁ~と思った私は、「私、可愛かったから、無料にしてくれたのかもね」と冗談を言ってコースを回り始めました。

 

9ホール終わって、後半に行く前に、またトイレでクラブハウスに寄りました。私がトイレから出てくると、友達とレジのおじさんが、めちゃくちゃ大きな声で爆笑して私の方を見てきました。なんと、私の友達、おじちゃんに“私が、何で自分だけ無料なのか不思議がってたこと、そして、何と、可愛いからかな?って言ってたこと”までを伝えてしまっていたんです。

この友達、帰国子女。なんでも喋りすぎです。中身アメリカ人なことをすっかり忘れていました。。。

ちなみに、私が無料だったのは、レジのおじちゃんが、システムをうまく使いこなせなくて、予約者とプレイヤー別に清算できなかったので、Easterだしプレゼントしちゃえ!と思ったらしいです。

明らかにしなくてよかった、おじちゃんのミスと私のミスが明らかにされてしまった2019年Easter。

無料になった私のプレーフィーで二人でマッサージを受けて、久しぶりに得ただいぶ痛い恥ずかしさからも復活して帰途につきました。 Happy Easter!

卒業年度:2008年
現在勤務地:MedStar Washington Hospital Center
所属:心臓外科

2019年の1月からアメリカで働き出しました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です