海外留学中 外科専門医更新に関して

2019-04-26

来年外科専門医更新を予定しています。せっかくとったものなので更新が可能か海外留学中であることを説明して外科学会に問い合わせました。以下回答文を添付します。参考にしていただければ幸いです。

お問い合わせの件につきまして、海外の症例を外科専門医更新時に使用することはできますが、念のため、下記注意事項2点についてご確認ください。

・海外の症例を用いる場合はNCDを介さない特例での申請方法となるため、手書きの申請書類でのみ更新申請が可能となります。
一度手書きの申請書類を希望されると、二重登録を防ぐため、webからの申請が出来なくなります。

・症例を経験された海外の施設の指導責任者に、実際に行われた手術であることの承認としてサインを記入いただく欄があります。そのため、海外施設への書類郵送が必要となる場合がございます。

上記2点についてご確認いただき、海外症例の使用を希望される場合は下記の通りNCD症例数を閲覧許可にしていただいた上で、再度ご連絡ください(外科専門医更新の際には、閲覧許可手続きが必須となりますので、何卒ご了承ください)。

(NCD閲覧許可の手続き方法について)
1、以下のURLよりNCD検索システムへログインしてください。
NCD検索システムのURL: https://user.ncd.or.jp/member/memberLogin.html
※1 初めて使用される際は、「初回登録」からパスワードを設定してください。
なお、登録項目の「NCD検索システム用ID」は、「日本外科学会会員番号」をご入力ください。
※2 初回登録がうまくいかない方は、NCDホームページTOP(http://www.ncd.or.jp
)の中央にある検索システム「初回登録に関するお問い合わせについて」をご確認ください。
2、ログイン後、「各学会の資格申請」の「日本外科学会閲覧許可設定」に入り、「外科学会がNCD症例情報を閲覧することを承認する」を選択して、「確定」をクリックしてください。

閲覧許可の確認後、申請書類を送付させていただきます。

ご確認の程よろしくお願いします。

****************
一般社団法人日本外科学会事務局
第三事業課(専門医関係担当)
****************

更新は不可能かと決めていたので、フレキシブルな外科学会の対応が非常にありがたいと感じました。

卒業年度:2010年
留学前勤務:滋賀医科大学医学部付属病院、岸和田徳洲会病院
現在勤務地:Univercity Heart Center Hamburg
所属:Assistenzärztin

2015年7月より渡独し、大動脈弁二尖弁の研究と臨床修練のため現在ハンブルクに
勤務しています。ドイツでは2015年秋より外国人医師就労における制度変更があり、
留学されていらっしゃる先生方は私も含め史上最大の困難に突き当たっています。
現在医師就労試験に向け準備中ということもあり、準備や対策、そのほかドイツでの
医療・生活情報に関してもご報告できれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です