独立記念日に二人きりでバーベキュー

2017-07-05

7月4日はアメリカの独立記念日で、アメリカにしては珍しい平日の休日でした。

朝回診をしているとICUのナースが頭にド派手なヘアバンド(というかもはやコスプレの一種)をしていたので「それ何?」と尋ねると、「今日は独立記念日だからセレブレイトしてるのよ、ふふふ」と。なにも仕事中にセレブレイトせんでも、と思っていると突然「ヒロ、今日の夜予定ある?無かったらディナーでもいかない?」と誘われました。女子からデートに誘われるなんて男子にとっては最上の喜びですし、自分なんかが相手を選べる立場にないことは充分承知の上ですが、色々なことを考え、断ってしまいました。

うん、お誘い断っちゃったし今日はゆったりと家で過ごそう(いつも通り)、と考えていた矢先、同じく朝回診していたテイ(若手アテンディング、韓国人、最近執刀したLVADがうまくいったのでややテンション高め、奥さん・子供が帰省中で暇)がディナーでも行こうと誘ってきました(うーん、断れない)。

ミシガン湖沿いで飯でも食おうと言っていたので、湖畔のいい感じのレストランがあるのかと思っていたら、テイはバーベキューセットを持って登場しました。「え!?バーベキュー!?男2人で!?」と心の中で叫びながら、そんな心境を悟られまいとグッド、グッドと機械的に繰り返しました。日本でバーベキューというと結構準備やらなんやら大変な印象ですが、アメリカでは比較的簡単にできるみたいで、テイはマスターオブバーベキューと言っても過言ではないくらいテキパキと作業をしていました。綺麗な湖、美しい夕日、楽しくバーベキューする家族、ビーチで遊ぶカップル、僕とテイ、キムチ。とても素敵な休日でした。

 

写真はテイとのツーショット。おそらくその場にいた誰もがゲイのカップルだと思ったであろう。

卒業年度:2008年
現在勤務地:旭川医科大学
所属:心臓外科

2018年の8月にシカゴ大学の心臓外科フェローを終えました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です