シカゴ黄昏奮闘記 6日目  全6回 ~人情横丁 チームWADA~

2017-08-06

手稲渓仁会病院 初期研修医、兼チームWADAの和田です。

今は羽田空港で、最後となるブログを書いています。

 

今朝は太田先生のオフィスで「デブリーフィング」と称し、最終日の報告会をさせて頂きました。太田先生・北原先生より激励の言葉を頂いた後、僕の今回の旅で学んだこと・今後の目標を述べさせてもらい、加えてアドバイスを頂きました。

 

日本を離れて、異国の地で活躍する心臓外科医 太田先生・北原先生は最高にかっこよかったです。

 

今回の旅を通して、今まで僕の中ですごく漠然とした目標であった臨床留学というものを、具体的な目標へと変化させることができました。そして、今後の自らの短期的〜長期的な目標も立てることができました。

 

目の前の臨床・手術に対して全力を尽くすのはもちろんのこと、残りのUSMLE(STEP2CS, STEP3)取得を早く終わらせる、学術活動・英語などやらなければいけないことは山積みです。一つ一つこなしていきます。

 

最後にお二方から、素晴らしいプレゼントも頂きました。

 

こんなもの僕が貰ってもいいのでしょうか、これは年単位でお世話になった人にプレゼントするレベルのものですよね?笑

オフィスの机の前に飾って、壁にぶつかった時にはこれを見てパワーをもらうことにします。

 

太田先生・北原先生にはどうやって感謝してもしきれないくらいの、おもてなしをして頂きました。そのほか、今回の旅でお世話になったゲストの方々も本当にありがとうございました。今回の旅で知り合えた先生方との繋がりは僕にとって、大きな財産となると思います。

 

そしてブログ読者の方々も、僕のしょうもない記事を読んで頂き、ありがとうございました。決して僕は自撮りが好きではありませんし、ナルシストでもありません。ブログを面白いものにするために必死でした。笑

 

また明日から、がむしゃらに頑張ります!

来月の胸部外科学会で太田先生・北原先生に会えるのを楽しみにしています。

みなさん、ありがとうございました!!

卒業年度:2008年
現在勤務地:旭川医科大学
所属:心臓外科

2018年の8月にシカゴ大学の心臓外科フェローを終えました。質問などあれば気軽に連絡ください。

メール:kitaharahiroto@yahoo.com

face bookアカウント:北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です