コメニウス大学医学部5年生の濱田省太です。 最近、中東欧の医学部への質問が増えてきているということでブログを書かせて頂きます。 前年の夏に書かせて頂いた記事ではコメニウス大学がどういうところかを書きました。今回はコメニウス大学に入学するまでの準備や手続きを書いていきたいと思います。 5年前の話なのであまり詳しく覚えてないですが、頑張って思い出しました! まず入学試験が6月下旬と8月中旬にあります。...

ミネアポリスにHVADを学ぶ一泊二日の合宿に参加してきました。なぜミネアポリスなのかと尋ねると、メドトロ(いまやHVADの会社)がミネアポリス発祥の地であるからだよ、と怪しげなメカニクス担当の兄ちゃんが言ってました。 HVADの基本というよりは、左開胸からのアプローチを学ぶ、みたいなとこにすごく熱くなっている人達の集まりでした。死体を使ったいわゆるキャダバーラボもありました。キャダバーラボで僕の指...

NZではイースター休暇は以下の4日間の休日から成り立ちます。 4月19金 グッドフライデー 20土 休暇 21日 イースター当日 22月 イースターマンデー これを利用して、今まで行けなかった病院30分圏外に足を延ばしてみました。 1.Karekareビーチ 映画「ピアノレッスン」のロケ地となったビーチです。全知全能の神・テコテコのような像がありました。有難いです。     &...

先日テキサスでハートメイト3を学ぶ一泊二日の合宿的なものに参加してきました。だいたいの合宿は初日のディナーが一番の大勝負なのですが、今回はフリーなディナーというよりは、講義があってその間に飯食う、みたいな感じで非常にライトでした。座学がメインでしたが、豚の心臓を使ったウェットラボ的なものもありました。ちなみに豚の心臓のみだったら結構簡単にスーパーとかで買えるみたいです。Hマートという色々なところに...

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。   先日、所用で日本に一時帰国する機会がありました。毎回帰国するたびに再認識するのは日本の「痒いところに手が届く」気の利いたサービスが素晴らしいということです。少々値が張っても日本の航空会社を利用して帰国するのもそれが主な理由です。帰国時、時間が許せばまず喫茶店に入ります。日本のコーヒーは美味しい。そして当たり前のように提供される”当たり前”のサー...

未だに慣れない事として、トイレを裸足で歩いている人がいる事と、トイレの床にバッグを置いて用を足す人がいるという事があります。自分が潔癖なだけでしょうか。

爆音の中にいるおじいちゃんとおばあちゃんを見ました。日本ではなかなか爆音の中にいるおじいちゃんとおばあちゃんを見ることはなかったので新鮮でした。

Heart Valve Societyという学会に2年ぶりに参加しました。前回はAortic valve repairの話が大半をしめていたきがしますが、今回は僧帽弁やTAVRの枠もかなりおおきくなっていました。バルセロナの郊外、リゾート地としてしられるSitgesという町での開催でした。一題でも通ればと三題欲張ってだした演題がすべてとおるという奇跡…。準備と構成の甘さそして英語発表のふがいなさを...

現在、朝の4時です。再開胸が終わったところです。術前にコーヒーを飲んでしまったので、ぜんぜん眠れません。 眠れないといえば羊ですが、近所の公園には羊が放し飼いにしてあります。動画を作ったので観てみてください。https://www.youtube.com/watch?v=Bkcz5jb4kp4 NZには人よりも羊のほうが多く住んでいると聞いたことがあると思いますが、これは本当のようです。2018年...

鹿児島大学6年の原です。今回学生最後の長期休暇を使って、昨年のサマースクールでお世話になったMedStar Washington Hospital Centerの北原先生の所にお邪魔しました。 病院に到着し、北原先生の部屋に入るやいなや、シカゴ大学の太田先生やフェローの先生方とのビデオ会議が始まりました。あまりの急な展開に事情を飲み込めないまま会議は進行し、気づいた頃には終わっていました。いずれに...

30 #どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト

アメリカフィラデルフィアにあるテンプル大学附属病院にお世話になった時のことです。まだ初期の頃でしょうか。胸部外科の教授に、実はお会いしたことはないけど、北原先生のブログを通じて、先生の部下さんだったと思われるシカゴ大の太田先生達のことを知ったんですよ的な話をしようとしました。ですが『北原大翔~モテたい心臓外科医、米国へ渡る』のタイトルを正確に思いだせないまま「先生、北原先生というもてたいから渡米し...

29 #どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト

佐賀大学に在籍している木塚と申します。昨年二度ほどブログを書かせていただきました。今回北原先生から再度連絡をいただきブログを書かせていただく機会をいただきありがとうございます。 ミス日本コンテストということで題材をいただきました。実はこの原稿を書く以前にもう一つ原稿を書いていたのですがミスというミスが思いつきませんでした。僕は昔からおっちょこちょいで忘れ物、計算ミス?受験番号の記入もれなど思い起こ...

28 #どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト

慶應義塾大学医学部6年の青木優介です。 ミス日本コンテストということなのですが、最初に北原先生からお話があった時は、少しドキッとしてしまいました。というのも、出身が筑駒という男子校で、高3の文化祭の時に、女装男子No.1を決めるミス筑駒というコンテストに出場して見事優勝した、というなんとも言えない経験があります。ですので、北原先生から連絡があった時は、この歳でまさか女装しないといけないのか、と内心...

Step2CK

に無事合格していました。良かったです。 実は約10年前にも2CKを受験し合格していたのですが、期限切れだったので改めての受験でした。 10年間の臨床経験のおかげで、前回よりも1点多く獲得することが出来ました。点数は教えません。 勉強期間としてはstep1終了後の3-4ヶ月で、使った教材はu-world 2500問(2600問中)と、ウィキペディアやyoutubeでした。First aidは買いまし...

27 #どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト

こんにちは。ボストン大学学生の松陰です。いつも楽しく拝読しております。 先月、春休みを利用し、シカゴ大で研究のお手伝いをさせて頂いていた時の事です。 いつものようにお昼頃パートナーのファーラがやってきて(僕は春休み間、循環器の先生のお家に住まわせて頂いたので、春休み中毎朝5時起きでした。大変光栄です。)いつものように一緒に作業を始める流れとなったのですが、 突然、「あっ」と パートナーがバックパッ...

電動自転車を盗まれました

2019年のベストバイ候補にもなっていた電動自転車が盗まれてました。同じくベストバイ候補であったいい感じのワイヤーロックが無残にも切断され。DCで最も活躍し、今まで僕を支え続けてくれた電動自転車。あと少しで名前をつけてしまうくらい好きだったのに、明日からどうやって病院に行けばいいのか、困りますね。 あまりの喪失感を一人で受け止めることができなかったので、普段は絶対にしないのですがUberの兄ちゃん...

整形外科医 留学ブログ

ケンタッキー州のLouisvilleでSpine surgery fellowshipをしている小倉と申します。留学やアメリカ生活、ビザのことを調べているうちに北原先生のブログにたどり着き、北原先生と連絡を取らせてもらった縁から、今回記事を書かせてもらうことになりました。心臓外科にかぎらず、留学自体に興味がある人もこのページを見るとのことで、整形外科の臨床留学に関して記事を書かせていただきたいと思...