コメニウス大学医学部5年生の濱田省太です。 最近、中東欧の医学部への質問が増えてきているということでブログを書かせて頂きます。 前年の夏に書かせて頂いた記事ではコメニウス大学がどういうところかを書きました。今回はコメニウス大学に入学するまでの準備や手続きを書いていきたいと思います。 5年前の話なのであまり詳しく覚えてないですが、頑張って思い出しました! まず入学試験が6月下旬と8月中旬にあります。...

ミネアポリスにHVADを学ぶ一泊二日の合宿に参加してきました。なぜミネアポリスなのかと尋ねると、メドトロ(いまやHVADの会社)がミネアポリス発祥の地であるからだよ、と怪しげなメカニクス担当の兄ちゃんが言ってました。 HVADの基本というよりは、左開胸からのアプローチを学ぶ、みたいなとこにすごく熱くなっている人達の集まりでした。死体を使ったいわゆるキャダバーラボもありました。キャダバーラボで僕の指...

NZではイースター休暇は以下の4日間の休日から成り立ちます。 4月19金 グッドフライデー 20土 休暇 21日 イースター当日 22月 イースターマンデー これを利用して、今まで行けなかった病院30分圏外に足を延ばしてみました。 1.Karekareビーチ 映画「ピアノレッスン」のロケ地となったビーチです。全知全能の神・テコテコのような像がありました。有難いです。     &...

先日テキサスでハートメイト3を学ぶ一泊二日の合宿的なものに参加してきました。だいたいの合宿は初日のディナーが一番の大勝負なのですが、今回はフリーなディナーというよりは、講義があってその間に飯食う、みたいな感じで非常にライトでした。座学がメインでしたが、豚の心臓を使ったウェットラボ的なものもありました。ちなみに豚の心臓のみだったら結構簡単にスーパーとかで買えるみたいです。Hマートという色々なところに...

お邪魔いたします。シカゴ大学太田です。   先日、所用で日本に一時帰国する機会がありました。毎回帰国するたびに再認識するのは日本の「痒いところに手が届く」気の利いたサービスが素晴らしいということです。少々値が張っても日本の航空会社を利用して帰国するのもそれが主な理由です。帰国時、時間が許せばまず喫茶店に入ります。日本のコーヒーは美味しい。そして当たり前のように提供される”当たり前”のサー...

未だに慣れない事として、トイレを裸足で歩いている人がいる事と、トイレの床にバッグを置いて用を足す人がいるという事があります。自分が潔癖なだけでしょうか。

爆音の中にいるおじいちゃんとおばあちゃんを見ました。日本ではなかなか爆音の中にいるおじいちゃんとおばあちゃんを見ることはなかったので新鮮でした。

Heart Valve Societyという学会に2年ぶりに参加しました。前回はAortic valve repairの話が大半をしめていたきがしますが、今回は僧帽弁やTAVRの枠もかなりおおきくなっていました。バルセロナの郊外、リゾート地としてしられるSitgesという町での開催でした。一題でも通ればと三題欲張ってだした演題がすべてとおるという奇跡…。準備と構成の甘さそして英語発表のふがいなさを...

現在、朝の4時です。再開胸が終わったところです。術前にコーヒーを飲んでしまったので、ぜんぜん眠れません。 眠れないといえば羊ですが、近所の公園には羊が放し飼いにしてあります。動画を作ったので観てみてください。https://www.youtube.com/watch?v=Bkcz5jb4kp4 NZには人よりも羊のほうが多く住んでいると聞いたことがあると思いますが、これは本当のようです。2018年...

鹿児島大学6年の原です。今回学生最後の長期休暇を使って、昨年のサマースクールでお世話になったMedStar Washington Hospital Centerの北原先生の所にお邪魔しました。 病院に到着し、北原先生の部屋に入るやいなや、シカゴ大学の太田先生やフェローの先生方とのビデオ会議が始まりました。あまりの急な展開に事情を飲み込めないまま会議は進行し、気づいた頃には終わっていました。いずれに...

オーストラリア勤務終了、ニュージーランドへ

7月初旬でオーストラリアでの勤務が終了し、8月からニュージーランド(オークランドシティ病院、旧グリーンレーン病院)で働くことになりました。 オーストラリアに来た当初は本当に大変でしたが(本当に!)、だいぶ言葉にも慣れてきて知り合いも増えたので居心地が良くなっていたのですが、2年前にアプライしていたオークランドシティ病院から今になってオファーが来たので行くことを決めました。 ニュージーランドはアイエ...

うわすべり

LVAD後の心臓移植(つらく、長い)が終わった後、その患者さんの病室に立ち寄ると脱脂綿が小分けに袋入りされたものが点滴台にいくつもぶら下がっていました。駄菓子屋さんみたいだなぁと思ってたら、ちょい悪イケメンのティム(イケイケのPA)がそれをみて、コンドームみたいだな、と小さな声で耳打ちしてきました。僕は駄菓子だと思ってたんだ、なんて可愛らしいことは言えず、俺もそう思ってたんだよな、へへへ、とちょい...

テレフォンショッキング vol.4

皆さんはじめまして,日本医大の廣本敦之(ひろもと あつし)と申します. 先日の高橋賢一朗先生のブログに書いてあった,AATSのfellowship programの一環であるJames L Cox fellowship of atrial fibrillation Surgeryに参加する機会を得て,4月から今月末までWest Virginia Universityにて研修を行うことが出来ました....

G20
未分類 / 2017-07-08

http://www.der-postillon.com/2017/07/g20-atomrakete.html 今週末G20が開催されています。デモが町のいたるところで行われ、政治的な意味合いをもってやってるというよりバカ騒ぎがしたいだけのように感じてしまうのはなぜでしょうか。日本でサミットしても絶対こんなこと怒らないよな…とため息。昨晩はこの騒ぎのせいか町のいたるところで渋滞。 メッセ会場近く...

僧帽弁
中村 裕昌先生 / 2017-07-07

タイには日本に比べてまだリウマチ性弁疾患の患者さんがたくさんいます。なので日本にいたときより多くの僧帽弁疾患(特に僧帽弁狭窄症)を経験しています。 Dr.TaweesakのMSのrepairはroutine化されており、①Commissurotomy ②Papillotomy ③Cut of 2nd chordae ④Fenestration ⑤Peeling/Decalcification ・・...

独立記念日に二人きりでバーベキュー

7月4日はアメリカの独立記念日で、アメリカにしては珍しい平日の休日でした。 朝回診をしているとICUのナースが頭にド派手なヘアバンド(というかもはやコスプレの一種)をしていたので「それ何?」と尋ねると、「今日は独立記念日だからセレブレイトしてるのよ、ふふふ」と。なにも仕事中にセレブレイトせんでも、と思っていると突然「ヒロ、今日の夜予定ある?無かったらディナーでもいかない?」と誘われました。女子から...

ハイチュー

甘美な響きですね。森永製菓が製造・販売している日本の有名なお菓子。日本食至高主義の僕としては、お菓子に関しても日本のものが1番であると思っています。先日アマゾンでハイチューをたまたまみかけたので大人買いをしてみました。届いたハイチューを食べてみましたが、あれ、なんか、アメリカのお菓子とあまり変わらん、、まぁ美味しいけど。。 ちなみに、ハイチューの語源は、その前に発売されていた”森永チュ...

エクモ移送

エクモ移送をしてきました。エクモが付いている患者を別の病院から運ぶという、誰もが最もやりたくない仕事の一つです。前回やったのはたしか12月頃で、ヘリで1時間ほどかけてエクモさんを連れてきました。またか〜、朝はつぶれたな、と思っていたところ、ヘリの都合がつかずまさかの陸路で行くことに。。。結局片道3時間、計8時間の旅になりました。完全にエクモデイになりました。次はまた半年後を希望します。 写真は移送...

Fachsprachprüfung Lernmaterial・ドイツ語専門試験 勉強資料
内藤 志歩先生 / 2017-07-02

先日より何件かご相談があり、実際に使用した資料をご紹介させていただくこととします。 ①参考書 http://drmsi.com/DeutschArzt.pdf ゲーテで個人レッスンを受けた際に先生が一番勧められたのはこのテキストです。アマゾンでも購入可能ですが、なぜかPDFで落ちています…。これを基本に勉強しました。 ②IMED http://www.imed-komm.eu/kurs_aerzt...

心臓が使えない

先日久しぶりに心臓のプロキュアメントにテイ(若手アテンディング、韓国人、いい奴)と一緒にいってきました。テイは僕がアメリカで独り立ちできるよう、様々な形でトレーニングさせようとしてくれます。プロキュアメントも基本的には俺は何も喋らないし手も動かさないからヒロが進めていって(結局は色々喋る)といってお任せ感を出します。心臓を取り終わったあとは、ほら、どうするの次、心臓みて、なんか異常ある?ほら?どう...