山田 敏之 先生

参加学会: The 8th New Horizon in Cardiac Surgery

開催国: 韓国


 今回、The 8th New Horizon in Cardiac Surgeryにて招待講演(発表)の機会を得て参加しましたので
報告したいと思います。
 以前より、心臓CTから得られるDICOMデータをもとにした3Dプリンティング技術を用いて心臓モデルやMICSのトレーニングツールを開発してきました。
Japan MICS SUMMIT(名古屋、会長:伊藤敏明先生)においても上記についての発表をさせていただく機会をいただきましたが、 その際に本会の主催者であるのDr.Joe Won Lee (Asan Medical Center)にお声掛けいただいたことがご縁でした。
 海外からの他の先生との交流の中で、主催国の韓国の先生方から刺激を受けたのはもちろんですが、特にオランダのDr. Peyman Sardari Nia(Maastricht University Medical Center, the Netherlands)によるMICSシミュレーターの紹介は、先進的なヨーロッパでのMICSの教育システムを垣間見ることができたいい経験でした。
 日本からは大北先生(神戸大学)、湊谷先生(京都大学)、 藤田先生(国立循環器病研究センター)、下川先生(帝京大学)、石川先生・棰井先生(ニューハートワタナベ国際病院)と、日本を代表する先生方が発表されました。 若輩者の自分がそこに混じって発表すること自体が刺激的でした。
 海外の学会に参加することで、それぞれの国のstandardを学ぶことができ、また日本や自分自身の立ち位置を確認する機会にもなり貴重な経験でした。

東京医療センター・慶應義塾大学大学院
山田敏之