2015年12月08日

手術症例管理システム Case Manager v1.2 がリリースされました

株式会社メディカルプラットフォーム* より手術症例管理システム Case Manager v1.2 がリリースされました。

Case ManagerはJACVSDとJCCVSDに対応したNCDに登録した自施設のデータを使いやすい形でエクスポートするソフトウェアです。取り出したデータは研究・学術利用はもとより、専門医資格取得・更新の条件を確認するためや関連学会への提出データの作成など、さまざまな利用方法が考えられます。
今回の新しいバージョンで手術の症例データを集計解析用とExcel等での閲覧用の2つのフォーマットで選んでエクスポートすることができるようになりました。ご利用いただいている先生からもずいぶんと実用的となったとの声を頂いております。

Case Managerは先生方の強い要望から生まれたサービスで、先生方のサポートなくしてサービスを運営することはできません。
現在利用いただいている先生方からのご意見・ご要望はもちろんこと、まだご利用になられていない先生や、消化器外科・呼吸器外科など現在対象となっていない診療科の先生方からのご要望にもお答えしていきたいと考えております。

ぜひ下記よりご連絡およびご利用登録をお願いします。
https://casemanager.md/

今後とも、Case Manager をご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

*株式会社メディカルプラットフォームはJAYCS事務局の運営を行っています。