JAYCS研究会以外のイベントや関連団体・企業のイベントを掲載しています。

2015年10月01日

手術症例管理システム「Case Manager」がリリースされました。

株式会社メディカルプラットフォーム*より手術症例管理システム「Case Manager」がリリースされました。

Case ManagerはNCDに登録した自施設のデータを使いやすい形でエクスポートするソフトウェアです。取り出したデータは研究・学術利用はもとより、専門医資格取得・更新の条件を確認するためや関連学会への提出データの作成など、さまざまな利用方法が考えられます。
開発ではJAYCS会員の方々にもご協力いただきましたので、その成果であるCase Managerをいち早くご利用いただけるようにご案内いただきました。

詳しくは下記の「Case Manager」Webサイトをご覧ください。
https://casemanager.md/

Case Managerが先生方の医師としての活動の一助となれば、幸いです。
*株式会社メディカルプラットフォームはJAYCS事務局の運営を行っています。

2015年08月15日

日本AHVS/OPCAB研究会 若手正会員募集のお知らせ

日本AHVS/OPCAB研究会では期間限定で若手正会員を募集いたします。
期間は8月15日~10月15日までの二ヶ月間。
入会費が無料になるほか、以下のような特典がございます。
特典:
  • 入会金無料
  • 学術研究会参加費が半額
  • 研究会ライブビデオライブラリーの閲覧(2016年中に設置予定)
  • OPCAB吻合手技訓練装置「BEAT」の無料貸し出し(最大3週間)
  • 海外手術見学ツアーメンバーへの優先権
  • 国内手術見学のアレンジ
  • 研究会HPへの自己紹介掲載(希望者)
また、代表の小坂眞一先生からメッセージを頂きました。
手術見学ツアーなど、若手の先生方には貴重な体験かと思います。
この機会に日本AHVS/OPCAB研究会への入会をご検討ください。

JAYCSメンバーの方々へ

日本Advaced Heart & Vascular Surgery/OPCAB研究会は1999年に日本Off-pump CABG研究会として発足した、主にライブ手術やビデオカンファランスを定期的に行う心臓血管外科の研究会です。本年7月には12回目のライブ手術集会を開催し、JAYCSとのコラボレーションとしてビデオカンファレンス等も行いました。
さて本研究会では、新たに若手正会員制度を導入します。そのために今回、若手正会員(原則40歳以下)を募集します。入会金はJAYCSメンバーであれば不要で、年会費は2000円です。若手正会員になると、年1回の学術研究会参加費が半額、研究会ライブビデオライブラリー(2016年中に設置予定)のSNSでの閲覧が可能、BEATの無料貸し出し(最大3週間)、海外手術見学ツアーメンバーへの優先権、国内手術見学のアレンジが可能、研究会HPへの自己紹介のアップ【希望があれば】など特典があります。今回は申し込み期間2ヶ月限定でトータル30名を目標にしたいと思います。
やる気のある若手心臓外科医の方は是非奮って参加申し込み下さい。
代表 小坂眞一


お申込みは入会申込書(PDF)をダウンロード頂き、日本AHVS/OPCAB研究会事務局(opcab@ech.co.jp)までお送りください。
また、お申込時にJAYCS会員IDの記入が必要です。ID確認手順書(PDF)に記載の方法で会員IDをご確認ください。


2015年08月06日

第14回心臓外科ライブセミナーのお知らせ(Two Hundreds Club 参加受付担当 伊藤 隆 様より)

今年は2015年8月29日に京都、島津製作所で開催予定です。
(東京の聖路加病院ではありません)

JAYCS会員の先生方の参加費は、例年と同額の15,000円(一般は20,000円)となっています。受付の際に明記してください。

ライブ予定施設:
福岡こども病院 予定症例;Ebstein病に対するcone手術
倉敷中央病院 症例確定待ち
ビデオライブ

北海道大学症例:虚血性心筋症(EF8%)に対するオーバーラッピング型手術、僧帽弁複合体形成術
東京医科大学症例:慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)に対する肺動脈内膜摘除術(PEA)
Technical skills academy ビデオ公募中
申し込み方法はパンフレット内に記載してあります。


2015年07月31日

第5回早稲田心臓外科塾 開催のお知らせ

早稲田大学梅津研究室では、心拍動下冠動脈バイパス手術訓練装置「BEAT」と吻合手技訓練用血管モデル「YOUCAN」を用いた吻合手技トレーニングの場、「早稲田心臓外科塾」を毎年開催しています。この度5回目となる早稲田心臓外科塾では、OPCAB吻合トレーニングと医工連携サロンを開催します。是非とも奮ってご参加下さい。

・日時:第1回 9月12日(土) 15:00〜18:00
    第2回 9月19日(土) 15:00〜18:00
    第3回 9月26日(土) 15:00〜18:00
    第4回 10月3日(土) 15:00〜18:00
    第5回 10月10日(土) 15:00〜18:00
・場所:早稲田大学先端生命医科学センターTWIns (東京都新宿区若松町2-2)
・主催:早稲田心臓外科塾 代表
    梅津 光生 先生(早稲田大学理工学術院教授)
    小坂 眞一 先生(早稲田大学客員教授)

詳細は下記リーフレットをご覧ください。
お知り合いの先生とご一緒にぜひお越しください。



2015年07月13日

EVHに関するアンケート調査のご報告

2015年7月9日 コーヒーブレイクセミナー①若手心臓外科医にとってのEVH で
「Young surgeonにとってのEVH」と題して結果を報告いたしました。アンケート調査委にご協力いただきましたJAYCS会員の皆様、全国のEVHを採用している施設の先生方、この場を借りてご回答いただきましたことに深くお礼申し上げます。

結果をスライドにまとめていますので、ぜひご覧ください。
https://jaycs.mvc-online.com/(会員限定)

EVHは患者にとってメリットが大きいことは良く理解できます。ただ、特殊な手技には付き物であるlearning curveの問題をどうクリアするか?、グラフトの質は本当にOVHと同等か?いくつか重要な課題があると思います。スライドの内容を見て各施設、企業において議論を深めていただけましたら幸いです。

JAYCS代表世話人 伊藤丈二