JAYCS留学ブログ更新情報






























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































執筆者一覧はこちら

新着情報

2015年12月14日

日本AHVS/OPCAB研究会 若手正会員募集の締め切りが迫っています

期間限定で募集されている日本AHVS/OPCAB研究会の若手正会員募集の締め切りが迫ってまいりました。
期間は12月末まで。

JAYCS会員には入会費が無料になるほか、以下のような特典がございます。
特典:
  • 入会金無料
  • 学術研究会参加費が半額
  • 研究会ライブビデオライブラリーの閲覧(2016年中に設置予定)
  • OPCAB吻合手技訓練装置「BEAT」の無料貸し出し(最大3週間)
  • 海外手術見学ツアーメンバーへの優先権
  • 国内手術見学のアレンジ
  • 研究会HPへの自己紹介掲載(希望者)

お申込みは入会申込書(PDF)をダウンロード頂き、日本AHVS/OPCAB研究会事務局(opcab@ech.co.jp)までお送りください。

また、お申込時にJAYCS会員IDの記入が必要です。ID確認手順書(PDF)に記載の方法で会員IDをご確認ください。

JAYCS会員IDの確認方法 → https://jaycs.mvc-online.com/documents/1077

入会申込書 → https://jaycs.mvc-online.com/documents/1078

2015年12月08日

手術症例管理システム Case Manager v1.2 がリリースされました

株式会社メディカルプラットフォーム* より手術症例管理システム Case Manager v1.2 がリリースされました。

Case ManagerはJACVSDとJCCVSDに対応したNCDに登録した自施設のデータを使いやすい形でエクスポートするソフトウェアです。取り出したデータは研究・学術利用はもとより、専門医資格取得・更新の条件を確認するためや関連学会への提出データの作成など、さまざまな利用方法が考えられます。
今回の新しいバージョンで手術の症例データを集計解析用とExcel等での閲覧用の2つのフォーマットで選んでエクスポートすることができるようになりました。ご利用いただいている先生からもずいぶんと実用的となったとの声を頂いております。

Case Managerは先生方の強い要望から生まれたサービスで、先生方のサポートなくしてサービスを運営することはできません。
現在利用いただいている先生方からのご意見・ご要望はもちろんこと、まだご利用になられていない先生や、消化器外科・呼吸器外科など現在対象となっていない診療科の先生方からのご要望にもお答えしていきたいと考えております。

ぜひ下記よりご連絡およびご利用登録をお願いします。
https://casemanager.md/

今後とも、Case Manager をご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

*株式会社メディカルプラットフォームはJAYCS事務局の運営を行っています。

2015年11月06日

日本AHVS/OPCAB研究会 若手正会員募集延長のお知らせ

日本AHVS/OPCAB研究会では期間限定で若手正会員募集を延長いたします。
期間は12月末まで。
入会費が無料になるほか、以下のような特典がございます。
特典:
  • 入会金無料
  • 学術研究会参加費が半額
  • 研究会ライブビデオライブラリーの閲覧(2016年中に設置予定)
  • OPCAB吻合手技訓練装置「BEAT」の無料貸し出し(最大3週間)
  • 海外手術見学ツアーメンバーへの優先権
  • 国内手術見学のアレンジ
  • 研究会HPへの自己紹介掲載(希望者)

お申込みは入会申込書(PDF)をダウンロード頂き、日本AHVS/OPCAB研究会事務局(opcab@ech.co.jp)までお送りください。
また、お申込時にJAYCS会員IDの記入が必要です。ID確認手順書(PDF)に記載の方法で会員IDをご確認ください。


2015年10月21日

第8回関東バスキュラー倶楽部のお知らせ

本研究会は、メディコン主催で、若手血管外科医が交流する場として、年2回開催されてきました。
通常は症例検討が中心ですが、今回は特別に第1部で、Japan Endovascular Treatment conferenceなどで循環器内科が中心となって開催されている、PED (Presentation using English for young EVT Doctors)を開催します。
PEDは英語のプレゼンをみんなで勉強していこうという会であり、外科で開催されるのは初めてのため、第1回PEDの講師であった国立循環器病センター循環器内科の河原田先生をお招きして、海外発表におけるTips & Tricksをレクチャーしてもらいます。

第2部ではいつもどおり食事をしながらの症例検討があり、英語を勉強したい方や、末梢血管外科に興味を持たれている方は奮ってご参加下さい。

参加希望の方は、済生会中央病院血管外科 藤村直樹 naokif0212@gmail.comまでご連絡を下さい。

日時などの詳細はパンフレットをご参照下さい。


2015年10月01日

手術症例管理システム「Case Manager」がリリースされました。

株式会社メディカルプラットフォーム*より手術症例管理システム「Case Manager」がリリースされました。

Case ManagerはNCDに登録した自施設のデータを使いやすい形でエクスポートするソフトウェアです。取り出したデータは研究・学術利用はもとより、専門医資格取得・更新の条件を確認するためや関連学会への提出データの作成など、さまざまな利用方法が考えられます。
開発ではJAYCS会員の方々にもご協力いただきましたので、その成果であるCase Managerをいち早くご利用いただけるようにご案内いただきました。

詳しくは下記の「Case Manager」Webサイトをご覧ください。
https://casemanager.md/

Case Managerが先生方の医師としての活動の一助となれば、幸いです。
*株式会社メディカルプラットフォームはJAYCS事務局の運営を行っています。