総合(成人・小児)


 

cs_k

Kirklin/Barratt-Boyes CARDIAC SURGERY

著者:Nicholas Kouchoukos, Eugene Blackstone, Donald Doty, Frank Hanley, Robert Karp
Hardcover: 1938 pages
Publisher: Churchill Livingstone; 3rd edition (July 31, 2003)
Language: English
ISBN-10: 0443075263
ISBN-13: 978-0443075261

心臓外科全般を網羅した教科書。心臓外科医にとってのバイブルか。とにかく膨大な情報量。殆どの事柄が記載されている。グラフ、統計などの具体的数字の記載も多い。文章は、やや読み辛い印象で、相当な忍耐がある人以外には通読不可能と思われる。辞書的に使用するのに適している。刷新の頻度は低いようだ。

レビュー者:高山博夫

心臓外科を志す医師にとって,手元に置いておきたい一冊.内容も濃く,教科書として知識を深めるのに役に立つ。

レビュー者:高林 新


cttcs_sy

CURRENT THERAPY in Thoracic and Cardiovascular Surgery

著者:Stephen C. Yang, Duke E. Cameron
Hardcover: 880 pages
Publisher: Mosby; 1 edition (April 9, 2004)
Language: English
ISBN-10: 0323014577
ISBN-13: 978-0323014571

呼吸器外科、食道外科を含めた胸部外科全般を扱い、各疾患の知っておくべき内容をコンパクトに纏めた教科書。米国で胸部外科専門医試験の準備のために使われることが多い。量、質ともに適当で、通読して、広く浅く知識を整理するのに適している。良書。ただし、最新版がやや古いこと、心臓外科以外の記載が多いことなどが難点か。

レビュー者:高山博夫


Khonsari CARDIAC SURGERY: Safegards and Pitfalls in Operative Technique

著者:Siavosh Khonsari
Publisher: Lippincott Williams & Wilkins
Pub. Date: November 2007
ISBN-13: 9780781769501

心臓外科基本的手技を、起こりうる合併症と共に詳細に記した入門書。非常に読みやすく、良書。

レビュー者:高山博夫


ocs_tg

Operative Cardiac Surgery

著者:Timothy J. Gardner, Thomas L. Spray
Hardcover: 920 pages
Publisher: A Hodder Arnold Publication; 5 edition (June 17, 2004)
Language: English
ISBN-10: 0340759747
ISBN-13: 978-0340759745

先天性心疾患から成人手術まで心臓外科全般を網羅した手術書。洋書には珍しく、図が多用されており、非常に読み易い。一般的に、欧米の教科書は手術手技の記載が分り辛いが、本書でそれを十分にカバーすることができる。良書。

レビュー者:高山博夫

手術を勉強するのに最適な一冊.術式が解りやすい図で記載されている.心臓外科の多くの術式をイメージでき,若手にとってもその面白さを理解できる良書。

レビュー者:高林 新


sssc_fs

Sabiston & Spencer Surgery of the Chest

著者:Frank Sellke, Scott Swanson, Pedro del Nido
Hardcover: 2480 pages
Publisher: Saunders; 7 edition (December 10, 2004)
Language: English
ISBN-10: 0721600921
ISBN-13: 978-0721600925

呼吸器外科、食道外科を含む、胸部外科全般を広く網羅した教科書。内容は詳細に亘る。文章はやや読みにくい。通読には向かないと思われる。辞書的な活用が適切か。

レビュー者:高山博夫


csot_dd

Cardiac Surgery: Operative Technique

著者:Donald B. Doty, Donald B. B. Doty
Publisher: Elsevier Health Sciences
Pub. Date: September 1996
ISBN-13: 9780815127611

心臓外科の基本的手術手技を図付きで解説した入門書。

レビュー者:高山博夫


shin_dai_2018

心臓・大動脈外科手術:基本・コツ・勘所

著者:小坂 眞一
Pub. Date: 2018年7月9日
ISBN978-4-260-03200-1

数ある心臓血管外科手術でも、手術手技とその理論が中心に記されている最新の教科書である。
一度は、講演会で耳にしたことがある話、一論文で読んだことがある話が、
まとめて載っており手元に置いておくには非常よい教科書と思われる。定型的な手術から、
難易度の高い手術までが、それぞれの専門家に執筆を依頼しており、
他院の方法を学ぶいい機会になるかもしれない。
弁膜症は、一つ一つの項目の設定が、日常臨床で心臓血管外科医としてあと一歩知っておいた方が
良い知識がまとめられている。特に弁周囲の解剖と、各手術でどういったことを注意して剥離、
糸かけを行うのか、戦略を考えていくのかがよくわかる。虚血性心疾患に関しては
グラフト採取のコツと勘所を詳しく述べられていて若手心臓外科医としては知っておくべきところである。
さらには、吻合の戦略に応じた注意点が述べられている。大動脈外科に関しては、
大動脈の範囲に応じて、病態に応じて、OPEN、ステントグラフト、またはハイブリッド手術で
どう対応するかということに焦点が当てられていて、学ぶべき点が多い。
全体を通じて、運針から、カニュレーションといった基本的なことから、応用まで、
また、あまり教科書に書いていないが若手心臓外科医が担当することがある手術の知識が
わかりやすいイラストでまとめられている教科書であると考える。

レビュー者:荒川 衛