kenkyuukai

2014年10月24日

CCT surgical 2014 に注目!

いよいよ10月31日(金)、11月1日(土)の二日間にわたって、神戸ポートピアホテルで開催されますCCT surgical 2014が近づいて参りました。

今回は新DirectorにJAYCSの世話人を務めて頂いた岡本一真先生(慶應義塾大学)も加わり、内容も他の学会、研究会に比しても大変魅力的なものになっています。MICS-MVP、AVRのlive手術に始まり、3D printerによる手術支援、TEVAR、TAVR、MICSのpit and fallなど興味津々です。

更に11月1日の昼からは「アジアの時間」です。CCT surgicalはいち早くアジアに注目していて、このようなまとまった時間は初めての企画と記憶しています。シンガポールでのメディカルツーリズムに始まり、JAYCSが企画させて頂いた留学セッションでは「アジアでの留学の可能性を探る」と題して、日本からアジア、アジアから日本へ留学しているお二人の先生のお招きして心臓血管外科領域でのアジア留学について議論します。その後には日本以外から4名アジアのTop CABG surgeonを招いたvideo sessionもあり盛りだくさんです。

皆さんCCT surgicalに注目です!

(学生無料、研修医4年目まで10000円、それ以外18000円(事前15000円)だそうです。・・・もうちょっと安くなって欲しい!!ですよね?)

JAYCS代表世話人 伊藤丈二