kenkyuukai

2017年12月07日

第1回 JAYCS off the job training

2017年11月25日㈯ に練馬光が丘病院にてJAYCS off the job trainingを
開催いたしました。今回はゲティンゲグループ・ジャパン株式会社様に
ご協力頂き、Dry-labとWet-labを行いました。

1. Dry-lab
製品名:VasoView7
内容:内視鏡血管採取術(EVH)にて用いられるシステムです。
組織の切断又は凝固などに使用するデバイスで、実際にSVの剥離と
側枝の切断を体験しました。




参加者同士で意見交換をしながら和やかな雰囲気で操作方法を学びました。


2. Wet-lab
製品名:ハートストリングⅢ
内容:心拍動下バイパス手術において上行大動脈壁にグラフトを吻合する際
一時的止血及び組織を把持するために使用するデバイスです。
今回は牛の大動脈と豚の頸動脈を使用し製品を体験しました。
Wet-labに用いられたトレーニング機器はゲティンゲ社様が自社で
開発されたもので、血液の代わりに水を内部に流しています。
先生方からご意見を頂きながら都度改善し活用しています。




ゲティンゲグループ・ジャパン様はMVC-online内でも機器や
トレーニングプログラムに関して様々情報発信を
行っておりますので、ぜひご覧ください。
(URL:https://getinge.mvc-online.com

JAYCSでは今後も定期的にoff the job trainingを
開催する予定です。
JAYCS HPまたはMVC-online内で募集を行います。
皆様のご参加お待ちしております!

若手心臓外科医の会事務局